「台北花園大酒店(タイペイ ガーデンホテル)」~西門町・龍山寺エリアにあるシティホテル

台北での2日目の夜からは、家族(お母さんと次男)と合流したので1泊目のホテルとは雲泥の差。

 

家族と一緒の時は、ある程度のホテルに宿泊します。

 

f:id:tranning:20161003214602j:plain

 

但し海外のホテルは1泊、1部屋いくらの部屋単位の料金ですので人数で割ったらそんなに高くはないかと。

 

今回はお母さんが予約を入れたので(家族利用の場合は我家では、自分での予約は一切出来ません)ホテル直接のサイトとかで1泊14,000円台(デラックストリプルルーム)で朝食付きだったとか。

 

一人5,000円しないで泊まれたのでお得です!!

 

 

f:id:tranning:20161003214641j:plain

 

www.taipeigarden.com.tw

 

所在地:台北市中華路二段1号
電話:+886-2-2314-6611

 

f:id:tranning:20161003215052j:plain

 

ベッドのサイズもゆったり、トリプルルームですがベッドが3台あるわけではありません。

 

よくこの辺を日本人の方は勘違いしている方が多く、トリプルルームとはあくまでも3人で利用が出来る部屋。

 

キングサイズのダブルベッドにお母さんと次男(大学生ですが)一緒に利用します。

(我家ではそれは当然のごとくの習慣になっています)

 

キングサイズのダブルは大人2人利用で全く問題はありません。

 

 

f:id:tranning:20161003215122j:plain

 

f:id:tranning:20161003215153j:plain

 

f:id:tranning:20161003215215j:plain

 

f:id:tranning:20161003215234j:plain

 

f:id:tranning:20161003215249j:plain

 

今回ホテルサイトの直接の予約だったので、特典としてでしょうかこのウエルカムフルーツと帰り(有効期限が一か月先まで)の桃園空港迄のバスチケットが付いていました(もちろん帰りに利用しました)。

 

f:id:tranning:20161003215338j:plain

 

f:id:tranning:20161003215444j:plain

 

バスタブはちょっと狭いが深さのある日本人に適しているもの、シャワーブースも別。

 

そしてうれしいのがウォシュレット付(タイとかのホテルにある手動式でなく、全く日本と同じでちゃんと温水がでます)。

 

f:id:tranning:20161003215507j:plain

 

f:id:tranning:20161003215545j:plain

 

朝食のブュフェも種類が多くで豪華、特にベーカリーがホテル内にあるのでパン類が豊富で旨い。

 

f:id:tranning:20161003215609j:plain

 

f:id:tranning:20161003215643j:plain

 

f:id:tranning:20161003215711j:plain

 

f:id:tranning:20161003215733j:plain


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中