「中正紀念堂」~台北に来たなら必ず訪れるシンボルとも言える観光スポット。

以前台北に来た時も訪れたであろう場所、この建物だけは憶えていますが何処をどう歩いたのかは全く覚えていません。

 

f:id:tranning:20161012214427j:plain

 

f:id:tranning:20161012214514j:plain

 

f:id:tranning:20161012214540j:plain

 

 

「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)を指し、1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられた。

 

7万5千坪以上の広大な土地にそびえる高さ70mの荘厳な建物が1980年に落成した中正紀念堂。

 

 

f:id:tranning:20161012215200j:plain

 

f:id:tranning:20161012215232j:plain

 

 

中正紀念堂には89段の階段を上って入りますが、89歳で蒋介石が生涯を閉じた事にちなんでいる。

 

階段を登って右手に見える大きな建物は国立コンサートホールで、左側に見える大きな建物は国立歌劇場。

 

 

f:id:tranning:20161012215315j:plain

 

f:id:tranning:20161012215346j:plain

 

f:id:tranning:20161012215412j:plain

 

f:id:tranning:20161012215513j:plain

 

f:id:tranning:20161012215539j:plain

広告

コメントを残す