圓山大飯店 グランドホテル台北(THE GRAND HOTEL)~に宿泊、たった1泊ですが。。。

台北に泊まるならこのホテルに泊まってみないと。。。

 

f:id:tranning:20161019214120j:plain

 

と皆さん思うのですが、このホテル思ったより場所が不便なのと同じ料金で市内の5星クラスのホテルが沢山出来ているので、年々人気がなくなっているのが現状の様です。

 

ただやはり話の種にと、雰囲気を満喫するのに。

 

個人で来たら100%絶対に泊まらないが、今回は家族3人だったので1泊ぐらいは贅沢にと思い。

 

・ファミリーフォースルーム(ダブルベッド2台)ーバスタブ、ウォシュレット付

シティービュールーム 

 

朝食は付いていませんでしたが、日本円で20,000円しなかったかと思います。

 

なので3人で利用したので1人6,500円ちょっと。

 

今回予約を入れたのは、国内のホテルの予約はいつも出張で使っているが、めったに海外のホテルの予約は使わない

 

「楽天トラベル」のサイトから、ここが一番安い料金を提示していた。

 

ホテル直のサイトもあります 「圓山大飯店へようこそ」

 

 

f:id:tranning:20161019214346j:plain

 

f:id:tranning:20161019214423j:plain

 

f:id:tranning:20161019214631j:plain

 

ホテルのロビーに入った途端、この豪華さ・・・。

 

絢爛豪華とは正にこの事、世界各国のVIPを迎えていたのも分ります。

 

f:id:tranning:20161019214742j:plain

 

f:id:tranning:20161019214822j:plain

 

f:id:tranning:20161019214844j:plain

 

f:id:tranning:20161019214915j:plain

 

ここから以下が部屋の内装、ゆったりダブルベットが2台。

 

4人で宿泊しても充分な広さです。

 

f:id:tranning:20161019215139j:plain

 

f:id:tranning:20161019215157j:plain

 

ここは立地的にもビジネス利用の方は少ないと思うが、この歴史を感じる立派なデスク。

 

f:id:tranning:20161019215245j:plain

 

部屋の内装は古いものをそのまま残したまま、改装(リノベイション)しているので特にバスルームは新しさが目立ちます。

 

バスタブにシャワールームも別にあり、トイレはウォシュレット付。

 

f:id:tranning:20161019215320j:plain

 

f:id:tranning:20161019215346j:plain

 

MRT「圓山站」からシャトルバスが頻繁にあるので、不便さは感じません。

 

f:id:tranning:20161019215416j:plain

 

f:id:tranning:20161019215435j:plain


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中