「九份(きゅうふん)」~「芋仔蕃薯(オアーハンジ)」トンネルを抜けると…そこは!?

f:id:tranning:20161106222658j:plain

 

f:id:tranning:20161106222713j:plain

 

お茶屋さんでした。。。

 

「基山街」をうろうろし、「豎崎路」の階段を登り降りしたりして多少疲れがでて、喉も乾いてきたので自分一人だったら絶対に入らないだろう「茶芸館」。

 

 

■ 「芋仔蕃薯(オアーハンジ)」。

 

場所的には、あの「阿妹茶樓」の隣だが上の画像の洞窟のトンネルを潜った場所にあります。

 

有名な店なのですが、他の店よりかは空いているので穴場です。

 

f:id:tranning:20161106222744j:plain

 

f:id:tranning:20161106222829j:plain

 

店の建物の外観はこんな感じで見ていて飽きない。

 

店の前の中庭には色々な植物が生い茂っています。

 

f:id:tranning:20161106222857j:plain

 

f:id:tranning:20161106222920j:plain

 

f:id:tranning:20161106223006j:plain

 

f:id:tranning:20161106223114j:plain

 

f:id:tranning:20161106223154j:plain

 

そして一歩店の中に入りると、アンティークな置物が店の中処狭しと置かれています。

 

f:id:tranning:20161106223230j:plain

 

f:id:tranning:20161106223258j:plain

 

f:id:tranning:20161106223422j:plain

 

f:id:tranning:20161106223448j:plain

 

f:id:tranning:20161106223510j:plain

 

f:id:tranning:20161106223536j:plain

 

ここは沢山の画像を撮ってきたので、次回に続きます・・・・・・。

広告

コメントを残す