台北駅~桃園国際空港 超格安航空券の利用なのに自分だけラウンジを使って!

台北の旅の記事がやっと最後になります。

 

台北への5日間の旅で、58話の記事に紹介し途中飛ばさずに今回は一気に紹介いたしました。

 

このペースで年に4回~5回旅に出ていれば、一年間の話題に事欠きませんが。

 

早く日頃の生活に余裕を持ち、リアルタイムで記事を日々更新して紹介出来たらと思っています。

 

台北駅~桃園空港迄は、行きは一人だったので新幹線を利用してみましたが、帰りは2日目に泊まった「台北花園大酒店(タイペイ ガーデンホテル)」で貰った「国光客運」のエアポートバスチケットを利用しましたので無料です。

 

f:id:tranning:20161121190938j:plain

 

f:id:tranning:20161121191006j:plain

 

f:id:tranning:20161121191040j:plain

 

帰りの飛行機も行き同様「トランスアジア航空」。

 

・台北発15:30 / 成田着 19:30

 

なんせ最初に紹介しましたが、往復12,700円のLCCより安い格安航空券ですから。

 

LCCでなくレガシーキャリアなので預ける荷物ももちろん無料。

 

帰りはしっかりと預けさせて頂き、チェックインも並ばずにスムーズ。

 

出国審査後は、お母さん、次男は買い物があるとの事でゲートでの待ち合わせとして自分一人でラウンジへ。

 

こんな超格安航空券の利用でもラウンジが利用できるのは「プライオリティパス」を持っているおかげです。

 

昨年タイへの往復で「チャイナ・エアライン」を利用した乗り継ぎの際に入ったのは「ザ モアプレミアムラウンジ」だったが、今回利用出来たのはさらに豪華な「プラザプレミアムラウンジ」。

 

 

f:id:tranning:20161121191113j:plain

ここは半個室的な一人用の席。

f:id:tranning:20161121191141j:plain

f:id:tranning:20161121191158j:plain

バッフェの料理は軽いものが中心でしたが、麺類、ご飯ものがその場でオーダー出来ます。

 

もちろん飲み物も一通り揃っていますので、ついついこれだけ取ってきてしまいます。

f:id:tranning:20161121191233j:plain

 

さすがに安い航空券の飛行機だけあり、ゲートはバスで移動のタラップ式。

 

でもこの方が遮るガラスがなく、飛行機の写真を撮る事が出来ますので自分にはこの方がいい。

f:id:tranning:20161121191254j:plain

 

f:id:tranning:20161121191317j:plain

 

ラウンジで食事をしたにも関わらずしっかりと機内食も頂きました。

 

f:id:tranning:20161121191346j:plain

 

ちゃんと機内食も出て台北往復12,700円(空港税すべて込)ですから、台湾の旅は今後も癖になりますよ~。

 

なにもピーク時期(年末、GW,お盆)に行く必要ないのですから、今回土曜に出発して水曜帰りの週末を利用しての日程でもこの料金です。

 

以上で台北のレポートを終わります。

 

これからまだタイ、シンガポールのレポートが少し残ってましたので再び。。。。

 

*この記事の紹介の後に「トランスアジア航空」 が解散との記事が丁度同じ日に

出ていました。

全く知らなかったので非常に残念です。

 

広告

コメントを残す