パタヤからサメット島に行く方法~サメット島に船で渡る「バンペー埠頭」まで

今回はパタヤだけでは満足できなく、かと言って「ラン島」には前回訪問した際に1泊滞在して訪れました。

 

なので今度はさらに先の「サメット島」に行くことに。

 

ただ「サメット島」に行くには、バンコクからだとパタヤに行くのと同じく直行の大型路線バスは「エカマエ東バスターミナル」から出ていますが、パタヤからだとありません。

 

タクシーだと1000バーツ以上かかるようで、あとは公共の路線バスが「ラヨーン」迄はあるようですが、そこからサメット島迄の船が出ている「バンペー埠頭」までは、ソンテウを使う方法があり時間はかかるが一番安上がりで100バーツちょっとで行ける様。

 

でも今回は「ミニバス」(ロットゥー)を利用しました。

 

前日にセカンドロード沿いのカウンターのみの旅行代理店にて申込みを。

 

ホテルまで迎えに来て貰い、「パンペー埠頭」さらに片道の船代込で300バーツ(約990円)。

 

 

f:id:tranning:20161216231839j:plain

 

パタヤのセカンドストリート沿いの代理店。

 

f:id:tranning:20161216231912j:plain

 

バンペー埠頭手前の代理店「マリブ トラベル」、ここで帰りの船のチケットも勧められたが断りました。

 

f:id:tranning:20161216231950j:plain

 

今回乗船したのはこの船。

 

f:id:tranning:20161216232003j:plain

 

船までは埠頭を歩いていきます。

 

f:id:tranning:20161216232023j:plain

 

f:id:tranning:20161216232040j:plain

 

f:id:tranning:20161216232100j:plain

 

f:id:tranning:20161216232428j:plain

 

f:id:tranning:20161216232503j:plain

 

船の中にはすでに乗船している方が結構いて、地元タイの方、中華系の方々が多く日本人は他には誰もいなかった。

 

f:id:tranning:20161216232520j:plain

 

f:id:tranning:20161216232601j:plain

 

f:id:tranning:20161216232615j:plain

 

f:id:tranning:20161216232703j:plain

 

f:id:tranning:20161216232725j:plain

 

f:id:tranning:20161216232746j:plain

f:id:tranning:20161216232801j:plain

 

 

■暫く前に「Google AdSense」に違うブログにて申込みをしましたが、下記の返答が返ってきました。

再度このブログにて申込みをしましたが、未だに返答を戴いておりません。

 

————————————————————————

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

承認されなかった理由は次のとおりです。

  • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。

  その他

————————————————————————

 

なので自分のブログはあくまでも画像中心で、多くの方々に見てもらうブログで読んでもらうブログではありません。

 

画像があれば余計な解説は一切必要ないと思っております。

 

これからもこの方針は変わらなく貫いていくつもりです。

 

「Google AdSense」の方針がこのようなのが非常に残念です。

広告

コメントを残す