「草悟道(ツァオウーダオ)」台中の早朝街角散策 ~ スタートは国立自然科学博物館(National Museum of Natural Science)から

 

 

f:id:tranning:20170816142339j:plain

 

 

ちょっと間が空きましたが、台湾に行った時の旅行記の続きです。

 

台中で朝を迎えた日ですが、宿泊していたのが「ドミトリールーム」であまり居心地も良くなかったので、荷物はそのままにしたまま貴重品だけ持って旅での恒例の早朝散歩に出かけました。(天気が良ければ必ず、雨とかだったらめげてしまいますが)

 

 

「草悟道(ツァオウーダオ)」in 台中

 

 

 

 

中心部に歩いて行くと、「国立自然科学博物館」が。

 

ここから下に下った形で、「国立台湾美術館」までの3.5kmが緑地帯になっていて遊歩道になっています。

 

この途中に色々な見所が結構ありましたので、紹介致します。

 

まずはスタートとした、「国立自然科学博物館」から、ここは道路を挟んで植物園、博物館、劇場などのいくつかの建物がありますが、朝のこの時間ではさすがに中はやってなくすべて外観から。

 

 

f:id:tranning:20170816142430j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143234j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143259j:plain

 

 

ただ館内は入れなかったがその建物、前の公園には人々が沢山。

 

皆朝から太極拳とか舞踊の練習を音楽を流しながらやっているのを見ることが出来ました。

 

年配の方が多く、最近富に香港、台湾の方の平均寿命が高くなっているのがこれで頷けます。

 

 

f:id:tranning:20170816143319j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143351j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143433j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143536j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143558j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143639j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143701j:plain

 

 

f:id:tranning:20170816143720j:plain

 

広告

コメントを残す