「迪化街」から「永楽市場」さらに「北門」を通って「西門町」まで~結局ひたすら歩いてしまった!!

f:id:tranning:20171204183022j:plain
台北 「迪化街」

「迪化街」を北上して「民権西路」で折り返し、再び「迪化街」を南へ下り、「永楽市場」を見て「北門」さらに「西門町」まで地下鉄「雙連駅」で降りてから歩いてしまいました。

それだけこの界隈には見所が沢山あると言うこと。

「スポンサード リンク」

 

台北 「迪化街」~「永楽市場」~「北門」~「西門町」

路地裏に少し入りながら、少し高めの新しい建物までちゃんとレンガ調で周りとの波長を合わせて建っています。

f:id:tranning:20171204183101j:plain

f:id:tranning:20171204183132j:plain

f:id:tranning:20171204183159j:plain

f:id:tranning:20171204183218j:plain

f:id:tranning:20171204183239j:plain

f:id:tranning:20171204183448j:plain

ここの通りの建物だけでなく、アーケード内もそれぞれの店で特徴を出している。

f:id:tranning:20171204183327j:plain

f:id:tranning:20171204183343j:plain

f:id:tranning:20171204183411j:plain

f:id:tranning:20171204183547j:plain

f:id:tranning:20171204183635j:plain

f:id:tranning:20171204183703j:plain

f:id:tranning:20171204183735j:plain

f:id:tranning:20171204183807j:plain

f:id:tranning:20171204183832j:plain

f:id:tranning:20171204183855j:plain

f:id:tranning:20171204183914j:plain

f:id:tranning:20171204183936j:plain

途中の「永楽市場」へ入ってみると、すでに夕方だったので空いているお店は限られていた。

f:id:tranning:20171204183959j:plain

f:id:tranning:20171204184019j:plain

f:id:tranning:20171204184057j:plain

f:id:tranning:20171204184118j:plain

f:id:tranning:20171204184140j:plain

f:id:tranning:20171204184159j:plain

f:id:tranning:20171204184224j:plain

広告

コメントを残す