広告

チャオプラヤー川を河口方面に下ってい行き~「サムットプラーカーン県」の「バーンカチャオ」へ。。。

f:id:tranning:20171223185146j:plain

「チャオプラヤ川」をカオサンから下っていき、「サパーンタクシン」のさらに河口へ行って、川が蛇行する半島の先にバンコクの隣の県になりますが、「サムットプラーカーン県 バーン・カチャオ」があります。

ここはバンコクの川向こうですが、都会とは全く違った自然も残っているオアシスと言える場所。

「スポンサード リンク」

 

「サムットサムットプラーカーン県」 「バーン・カチャオ」

バンコクの交通機関として「水上バス」は、渋滞もなく確実に目的地に行きかつBTS、MRTよりも安いのでお勧め!

前回「センセーブ運河」の水上バスを紹介しましたが、水上バスと言えば「チャオプラヤ・エクスプレス」ですが河口方面は「アジアティーク」辺りまでしか行きません。

f:id:tranning:20171223185207j:plain

この方チャオプラヤ川を泳いでいるわけではなく、浮き輪を使って船の側面の掃除をしていました。

 

結構流れも速いので掃除と言っても命がけ。

f:id:tranning:20171223185324j:plain

f:id:tranning:20171223185343j:plain

f:id:tranning:20171223185407j:plain

f:id:tranning:20171223185433j:plain

f:id:tranning:20171223185453j:plain

f:id:tranning:20171223185517j:plain

f:id:tranning:20171223185539j:plain

結局その先の「バーンカチャオ」までは、BTSとMRTを乗り継いで、「クローントーイ ピア」まではゆっくりと歩いて。

そこから渡し船(おそらく5バーツだったかと)に乘ってチャオプラヤ川の対岸へ。

途中のクローントーイの光景も面白かったので後程紹介しますが、まずは「バーンカチャオ」の様子を。。。

f:id:tranning:20171223185610j:plain

f:id:tranning:20171223185644j:plain

f:id:tranning:20171223185712j:plain

f:id:tranning:20171223190042j:plain

f:id:tranning:20171223190111j:plain

f:id:tranning:20171223190206j:plain

f:id:tranning:20171223190246j:plain

今回は対岸「バーンカチャオ」をまででしたが、次回は上陸後に続きます。。。。。。

広告

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。