「クロントゥーイ」の線路沿いのスラム街の近くを通って~バンコクで最もディープな市場へ。。。

f:id:tranning:20171226222650j:plain

「クロントゥーイ港」から下町界隈を抜け、高速道路と並行している一本の線路を見つけるとその線路沿いにバラックの家が建っていて、そこで生活している人々の様子を見ることが出来ました。

「スポンサード リンク」


バンコク 「クロントゥーイ市場」 

この線路沿いを歩いていけば、もっとここで生活している方々の様子を見ることが出来たが、さすがに踏みこむことは出来なかった。

後で色々な方のブログとかを見ると、もっと手前の線路沿いにも同じような光景が見れるらしい。

これが線路の脇ということで被写体になるが、特に治安上危険とかの雰囲気は全く感じなかったが、そこには目にみえないバリアみたいなのがあり、これ以上は写真を撮ることも出来なかった。

見たらそこにいるのは女性と子供達だけで、おそらく男性の主人は働きに行っているであろう雰囲気。

f:id:tranning:20171226222713j:plain

f:id:tranning:20171226222734j:plain

ここの線路は、夜に何本かの貨物列車が実際に通るそうです。

f:id:tranning:20171226222812j:plain

f:id:tranning:20171226222849j:plain

f:id:tranning:20171226222918j:plain

f:id:tranning:20171226222944j:plain

f:id:tranning:20171226223007j:plain

この線路沿いを後に、「クロントゥーイ市場」を目指して。。。

f:id:tranning:20171226223043j:plain

f:id:tranning:20171226223108j:plain

f:id:tranning:20171226223614j:plain

f:id:tranning:20171226223638j:plain

f:id:tranning:20171226223707j:plain

f:id:tranning:20171226223732j:plain

f:id:tranning:20171226223802j:plain

f:id:tranning:20171226223838j:plain

*次回は以前にも紹介しましたが「クロントゥーイ市場」の」様子を、この市場は引きつけられる何かがありバンコクに来ると必ず来てしまう。。。。。。

広告

コメントを残す