「バンコク・エアウェイズ BANGKOK AIRWAYS(PG)」の料金を見て「クラビ」行きを決定!!

f:id:tranning:20180102194122j:plain

「クラビ」に行くのに決めて手となったのが、何と言っても料金!!

バンコク・スワンナプーム国際空港からクラビまでの往復RTが、2530バーツ(約8,780円) 片道4,390円の航空券がありました。

それもれっきとしたレガシーキャリア、LCCではありません。

「スポンサード リンク」

 

「バンコク エアウェイズ BANGKOK AIRWAYS(PG)」in スワンナプーム国際空港

●BANGKOK AIRWAYS PG 263
BANGKOK SUVARNABH, THAILAND Time 17:20 ⇒ KRABI, THAILAND Time 18:45

●BANGKOK AIRWAYS PG 264

KRABI, THAILAND Time 19:40 ⇒ BANGKOK SUVARNABH, THAILAND Time 21:05

Fare THB 2380.00
Taxes/Fees/Carrier-Imposed Charges THB 150.00 TS (PASSENGER SERVICE CHARGE)
Total Fare THB 2530.00

クラビには5泊しましたので、帰りの日も夜便だったので有効に使えました。

バンコクエアウェイズ・・・、と言ったらタイ国際航空(TG)に次いでタイで二番目の航空会社です。

この価格は何とLCCのエア・アジアより断然安い!!

国際線も飛ばしており、一時期日本の福岡、広島へも定期便を飛ばしていましたが、思ったより需要がなかったのか今は運休しているが、今も日本への運航許可権は現在も保有しているようです。

今回この料金を見つけたのは、この航空券料金比較サイトで検索してから直接バンコクエアウェイズサイトへ

↓↓↓

 

f:id:tranning:20180102194214j:plain

サムイ島にはほぼ独占状態でこのバンコク・エアウェイズが飛んでいますが、少なくても倍以上。

 

なのでこの航空運賃を見つけたので、クラビ行きを決定ずけました。

 

クラビ線はLCCとの競合路線なので、この料金が時期、日付、時間帯にもよりますが出ているのでしょう。

f:id:tranning:20180102194607j:plain

バンコク・スワンナプーム国際空港はタイ各地の国内線も結構飛んでいます。

一番左側が国内線専用の入口、ターミナル。

バンコク・スワンナプーム国際空港

f:id:tranning:20180102194646j:plain

f:id:tranning:20180102194738j:plain

そしてバンコク・エアウェイズの特徴というか最大のポイントは、エコノミー、超格安料金でもラウンジが利用出来るという事です。

チェックインをした後は、ターミナル内のフードコートを尻目にラウンジへ直行。

f:id:tranning:20180102194842j:plain

このバンコク・エアウェイズのラウンジ、以前プーケットからエア・アジアでドンムアンまで行った時に見かけたので、プライオリティパスを提示したが入れなかった。

なのでこのラウンジはどこのキャリア、カード会員とも提携していないので、あくまでもバンコク・エアウェイズの利用者しかもエコノミーの方も利用できるラウンジ。

f:id:tranning:20180102195018j:plain

さすがに利用者誰でも入れるだけあって人でごった返していましたが、食べ物、飲み物もちゃんとある。

食べ物は甘い系のマフィン、お菓子、ちまき、サンドイッチ、あとポップコーンも。

飲み物はソフトドリンクだが一通りあります。

普通のラウンジを利用されている方には物足りないと思いますが、この料金で利用出来るのですから。。。

f:id:tranning:20180102195051j:plain

f:id:tranning:20180102195155j:plain

f:id:tranning:20180102195222j:plain

f:id:tranning:20180102195356j:plain

f:id:tranning:20180102195453j:plain

他のラウンジはむしろ子連れでの利用は避けてくれという感じなので、ちゃんとキッズコーナーもあり家族連れには喜ばれそう。

f:id:tranning:20180102195550j:plain

◆機内の様子

中はいたって普通の3列シートで、LCCみたいに座席間隔は狭くない。

今回3列シート往復とも1人利用させてもらいました。

f:id:tranning:20180102195621j:plain

f:id:tranning:20180102195655j:plain

f:id:tranning:20180102195726j:plain

そして、そして1時間ちょっとのフライトなのにちゃんと機内食が出ます。

しかも内容は国際線なみ。

f:id:tranning:20180102195821j:plain

◆クラビ国際空港

これはクラビからの帰りにも利用させてもらった、ラウンジ。

さすがにバンコクよりは狭いが、食べ物、飲み物の内容は同じ。

ここは空いていておまけに搭乗ゲートの待合所の目の前だったので、搭乗アナウンスぎりぎりまで利用。

f:id:tranning:20180102195859j:plain

f:id:tranning:20180102195929j:plain

f:id:tranning:20180102195954j:plain

そしてこれだけスイーツ系を戴いたにも関わらず、ちゃんと帰りの機内でも機内食が出ました。

f:id:tranning:20180102200119j:plain

f:id:tranning:20180102200152j:plain

それから勿論レガシーキャリアなので、預ける荷物は無料になります。

表示上の料金はLCCが安くても、荷物、カード支払手数料、座席指定料金など取られますから、機内食も出ないしラウンジも使えないのをLCCと比較して選んだ方が良いです。

f:id:tranning:20180102200216j:plain

それとスワンナプーム空港なので、「スカイトレイン」が使えますので、本数の多さ利便性も考えて他のタイでの国内線の利用を考えましょう!!

f:id:tranning:20180102200338j:plain

f:id:tranning:20180102200420j:plain

広告

コメントを残す