広告

「クラビ川」沿いをゆっくりと歩いていると・・・、以前見た事があるような光景が!そしてここからも色々な島へ行ける。。。

クラビタウン 「クラビ川」

「クラビタウン」に来ても天気の良い日は、朝の散歩はかかせません。

特に旅の途中で天気が良いのにいつまでも寝ていると、何か損したような感じがするので。

その代わり朝から雨だったりした場合には、寝だめをしていますが・・・。

「スポンサード リンク」

 

クラビタウン クラビ川(Pak Nam Krabi)

川沿いの散策路をまず山方面に向かうと、この直にこのカニのオブジェが。。。

これだけを見ているといかにもタイという感じだが、その先のごつごつした岩山と静かに流れる川。

中国の桂林の漓江を想い出す、なのでここにはあまり中国人観光客はそんなに来ていないようです。

f:id:tranning:20180108214206j:plain

f:id:tranning:20180108214527j:plain

f:id:tranning:20180108214604j:plain

f:id:tranning:20180108214640j:plain

f:id:tranning:20180108214700j:plain

f:id:tranning:20180108214733j:plain

f:id:tranning:20180108214824j:plain

f:id:tranning:20180108214856j:plain

f:id:tranning:20180108214935j:plain

f:id:tranning:20180108215028j:plain

f:id:tranning:20180108215043j:plain

そしてこのオブジェを境にして海方面へ行くと、遥か先までまっすぐな遊歩道が伸びています。

ランニングコースとしては最高なのですが、天気も良く温度もグングン上がってきてますのですでにゆっくり歩いていても汗グッショリ。

景色は最高ですが、ここを走るとなると熱中症覚悟の上で。。。

f:id:tranning:20180108215137j:plain

f:id:tranning:20180108215207j:plain

f:id:tranning:20180108215243j:plain

f:id:tranning:20180108215326j:plain

f:id:tranning:20180108215356j:plain

f:id:tranning:20180108215429j:plain

f:id:tranning:20180108215503j:plain

f:id:tranning:20180108215544j:plain

f:id:tranning:20180108215610j:plain

f:id:tranning:20180108215631j:plain

再びこのピアに戻ってきましたが、ここから2015年に行った「ピピ島」までの船が出ています。

「ピピ島」には又是非行ってみたいので、今度はプーケットより飛行機代、ホテル代も安いこのクラビを起点とすれば安く行けるようです。

f:id:tranning:20180108215658j:plain

f:id:tranning:20180108215753j:plain

f:id:tranning:20180108215825j:plain

f:id:tranning:20180108215851j:plain

広告

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。