「アンコールワット Angkoor Wat」~環濠を渡り西参道を周壁、さらに西塔門へ。。。

f:id:tranning:20180404113536j:plain

 

「アンコールワット 」は西参道から入って、中にいくつかの回廊に囲まれてそれを順番に見て廻りますので相当な時間が必要。

ここを一通り見ると半日では足りないかも。。。

シェムリアップ 「アンコール・ワット」

ここ「アンコールワット 」の開門時間は早朝の5時から18時で、中に入れるのは5:30~17:30 まで。

但し6時前は西塔門から経堂付近までの入場に限られます。

5時か入る方はサンライズを見るのが目的で、また後日朝早く起きて行ってきましたのでその模様は後日。。。

f:id:tranning:20180404114916j:plain

外側の建造物からこの迫力で、直接こうゆう壁画が目の前で見ることが出来る。

ただこうゆう貴重なものはそのままの形をいつまでも残しておきたいもの、手の届く位置にありますが絶対に触らないようにしましょう!!

f:id:tranning:20180404115029j:plain

f:id:tranning:20180404115148j:plain

f:id:tranning:20180404115315j:plain

f:id:tranning:20180404115351j:plain

f:id:tranning:20180404115415j:plain

f:id:tranning:20180404115436j:plain

f:id:tranning:20180404115637j:plain

f:id:tranning:20180404115939j:plain

f:id:tranning:20180404120000j:plain

f:id:tranning:20180404120029j:plain

f:id:tranning:20180404120052j:plain

f:id:tranning:20180404120130j:plain

f:id:tranning:20180404120156j:plain

*春休みシーズンで3月下旬から仕事が立て続けに入り、ブログの更新が出来ませんでした。

仕事が一段落したGWすぎに、又旅に出かけます!!

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す