「アンコールワット Angkoor Wat」~回廊は壮大なレリーフのギャラリー、正に絵巻物の世界!!

「スポンサーリンク」





f:id:tranning:20180410110029j:plain

第一回廊の東西南北の壁面に彫られた浮き彫り画は、まさに絵巻物の世界で見ながら進むと一つの物語になっています。

シェムリアップ 「アンコール・ワット」

「スポンサーリンク」





「スポンサーリンク」





この壁画は完成中途だったようだが、芸術の世界賜物で表現の自由がこちらに伝わってくるよう。

だた通路に形で彫られているのが、そのまま残されているのでこの先何年も保護をしてもらいたいものです。

f:id:tranning:20180410110116j:plain

f:id:tranning:20180410110143j:plain

f:id:tranning:20180410110229j:plain

f:id:tranning:20180410110251j:plain

f:id:tranning:20180410110317j:plain

f:id:tranning:20180410110349j:plain

f:id:tranning:20180410110412j:plain

f:id:tranning:20180410110451j:plain

f:id:tranning:20180410110520j:plain

f:id:tranning:20180410110548j:plain

回廊の中では、子供の僧が各人にお祓いをしている光景をみることが。。。

f:id:tranning:20180410110617j:plain

f:id:tranning:20180410110644j:plain

f:id:tranning:20180410110710j:plain

「スポンサーリンク」




作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す