バンコク ファランボーン駅の駅前ホテル~「ザ クルンカセーム シークルン ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)」

今回の旅で最初の宿は、バンコク ファランボーン駅目の前、横の運河を挟んだ向いに佇んでいる老舗ホテル。

少し古いというのは事実だが、ローケーション、料金、ファシリティーが抜群のホテル。

バンコク 「ザ クルンカセーム シークルン ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel) 

■ ザ クルンカセーム シークルン ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)

1泊3,223円(朝食付き 税金・サービス料込) 2泊したので計6,446円

以前宿泊した反対側の駅前のゲストハウス(1泊)で、2千円近くしたので、個室で朝食付きで場所も駅の目の前でこの料金でしたら納得です。

予約を入れたのはこのホテル予約サイトから

↓↓↓

 

 

 ■ ホテル ロビー フロント

 

ホテルロビーは、いかにも古めの渋さを出した感じで雰囲気は最高にいい。

 

荷物もチェックイン前、後も横に置いておいてくれるだけだけど、ちゃんと預かってくれる。

 

夜行列車とかに乗る場合があるので、その時は駅の目の前なので大変便利で重宝します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 部屋の施設

 

セミダブルサイズのベッド2台、大きい冷蔵庫も付いている。

 

エアコン、TV,ファン、ミネラルウォーター、湯沸かしポット、インスタントコーヒー、ミネラルウォーター2本付き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーのみだがちゃんとお湯も出て水圧もまあまあ(仕切りカーテンはないが少し低くなっているので、そんなビチョビチョにはならない)。

 

トイレは手動ウォシュレット付。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ レストラン 朝食

 

朝食はビュフェ型式、で内容もかなり充実している。

 

2日間ともたっぷりと朝食を摂りました。

 

ホテルで朝食を食べると、昼は軽くかまたは早めに夕食を食べればそれまで持つので食費の節約にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回もファランボーン駅の目の前のゲストハウスに1泊しましたが、ゲストハウスは夜遅く着き、朝早くチェックアウトする時のただ寝るだけならいいが、ちゃんと2泊以上宿泊する時はのんびりゆっくり出来るホテルの個室に限ります。

 

料金も1泊千円ぐらいの差で、このプライバシーの空間を保つことが出来る価値は充分あり、まして朝食付きであれば千円以上の価値はあります。

 

ドミトリーは荷物の心配もあるし、同じ空間に他人がいるというだけでゆっくり出来ない。(カプセルホテルの方が落ち着けます)

 

 

 


コメントを残す