33日間のタイ北部、国境周辺の旅から帰って来ました!! まずは画像はハイライトで主な処を。。。

 

5月9日に出発してから33日間の旅から無事に帰国致しました。

今回の旅は、ミャンマー、ラオスの国境近くの街をチェンマイ、チェンライを起点として訪問。

前後には定番のバンコク、パタヤを組み込んで。

各地での日程、宿泊数

5/9~11 バンコク 2泊

5/11~14 パタヤ 3泊

5/14~15 バンコク→チェンマイ (寝台列車車中泊)

5/15~18 チェンマイ 3泊

5/18~20 パーイ 2泊

5/20~22 メーホンソン 2泊

5/22~25 パーイ 3泊

5/25~28 チェンライ 3泊

5/28~30 メーサイ 2泊 (ミヤンマー タチレクに入国)

5/30~6/1 チェンセン 2泊

6/1~3 チェンマイ 2泊

6/3~6 バンコク 3泊

6/6~9 パタヤ 3泊

6/10 機中泊 

こんな感じで廻ってきました。

33日間ということで、ゆっくりのんびりとと思いましたが、 各地最低2泊で チェンマイ、パーイ、バンコクはトータル5泊、パタヤは6泊。

ゆっくり出来た場所もありましたが、これでももう少し腰を据えたかったというのがほとんど。

今度ラオスを廻る時には、チェンセン、チェンライ、チェンマイも再び訪れてみたいと。

旅の途中からはどうしてもまともに更新が出来なく、30日間有効のSIMカードを購入してiphone以外にもタブレットも持参しましたが、結局はiphoneからの画像を基としたfacebook形式がやっと、ブログにもそれをコピペして更新したのが精いっぱい。

なので一部のブログしか現地での更新が出来ませんでした。

旅の途中から、ブログを毎日のように更新されている方の様にはとても真似出来ません。

なので自分の場合常に事後報告にはなりますが、これから時系列にはでなく、訪れた場所別、移動した交通機関、ホテルに紹介していきたいと思ってます。

 


 

 


今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

tranning3「旅のフォトコラム」

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

tranningcom.me

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

「Tranning World」

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

海外、国内の個人旅行、マラソン大会等の航空券、ホテルの手配は下記サイトから検索してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

スポンサーリンク

<色々なホテルサイトが比較でき、その日に空室があるホテルを最安値で検索できます>

↓↓↓

 

<ホテル予約サイト、海外、国内も超格安ホテルから高級ホテル迄部屋の在庫が豊富>

↓↓↓

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

<国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊に最適>

↓↓↓

楽天トラベル

<地方のマラソン大会への往復、安上がりでゆったりな移動に最適>

↓↓↓

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

<現地参加のツアー、空港からの送迎バスの予約迄>

↓↓↓

VELTRA

 

 

 


ネットからのお買い物はここを通して購入すると、ポイントを貯めることが出来現金にも換えられます。

↓↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す