「パーイ」から「メーホンソン」~またさらにくねくねした山々を越えた先の、タイ最北西部の街へ!!

「メーホンソーン」はタイ北部の西端、ミャンマーとの国境にある街。

周りは山に囲まれていて、街のはずれには山岳民族の村があり、ミヤンマーの文化が浸透しています。

こんな場所にも、太平洋戦争中に旧日本軍が駐屯したという、日本人にとってもゆかりのある土地。

「パーイ」~「メーホンソン」

「パーイ」からは再びロットゥーにて、チェンマイからパーイへは3時間ちょっとかかったが、このルートも途中一か所休憩を挟んで約3時間。

またヘアピンカーブの連続で、酔い止めの薬は必需品。

「パーイ」のバスターミナルで前日行ったら掲示板に出ていた案内には、午前中の8時30分しかなくこのチケットをやむなく購入。

後で分かったのはチェンマイからのがパーイに停車した後に、メーホンソンに行く様なので10時以降は1時間おきにある様。

ただチェンマイから一気に6時間かけてこの道を行くのは、とてもとても無理。

パーイに2泊してからメーホンソンに2泊、そして又パーイに3泊したのが正解。

「メーホンソン」のバスターミナルは結構立派な建物だが、大型バスは停まってなく、すぐ後ろはこんなのどかな田園風景。

昼前に到着したので、ホテルに荷物を預けて(ホテルは後日紹介)から街をぶらぶら。

そんなに街自体は広くないので、ゆっくりと歩いて廻れば半日あれば充分。

但し、山岳地帯だが丁度盆地になっている地形なので、暑さは尋常でないので注意が必要です。

「ワット チョーンカム、チョーンクラム」

「ワット プラタート ドーイコーンムー」

www.tranning.site

www.tranning.site

<旅に便利なカードはこちら>

↓↓↓

今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

tranning3「旅のフォトコラム」

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

tranningcom.me

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

「Tranning World」

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

海外、国内の個人旅行、マラソン大会等の航空券、ホテルの手配は下記サイトから検索してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

スポンサーリンク

<色々なホテルサイトが比較でき、その日に空室があるホテルを最安値で検索できます>

↓↓↓

<ホテル予約サイト、海外、国内も超格安ホテルから高級ホテル迄部屋の在庫が豊富>

↓↓↓

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

<国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊に最適>

↓↓↓

楽天トラベル

<地方のマラソン大会への往復、安上がりでゆったりな移動に最適>

↓↓↓

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

<現地参加のツアー、空港からの送迎バスの予約迄>

↓↓↓

VELTRA


ネットからのお買い物はここを通して購入すると、ポイントを貯めることが出来現金にも換えられます。

↓↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す