泰緬鉄道を辿る、バンコクトンブリー駅からカンチャナブリー駅、さらに翌日はナムトク駅まで各駅停車で。。

 

 

泰緬鉄道を辿るバンコク(トンブリ駅)から、カンチャナブリーまで行くには迷わず鉄道で。

 

それも普通列車の3等車両、これしかありません。

 

平日は2本、週末(土、日)はファランポーン駅からの1本が追加され3本、バスだったら南ターミナルから20分おき、北ターミナルからだと1時間おき、ロットゥー(ニニバン)を含めたらもっとあり、移動手段はバスが主流になってますが、あえて鉄道での移動にこだわります。

 

 

 

自分は鉄分が濃い方で、どちらかと言うと乗り鉄です。

 

急ぐ旅ではありませんので、そこに鉄道が走っていれば必ず移動手段は鉄道で。

 

どうしても鉄道の路線がない場合は、バスにしますがタクシーとかを使うのはもっての他、ソンテウ(乗り合いバス)は利用します。

 

今回は泰緬鉄道の跡を辿るということで、「トンブリ駅」~「カンチャナブリー駅」まで鉄道で、翌日に「カンチャナブリー駅」~現終着駅でもある

「ナムトク駅」までも鉄道で。

 

それから先は、再び「カンチャナブリー」~「サンクラブリー」まではミニバス(ロットゥー)、さらにミヤンマー国境まで「サンクラブリー」~「スリーパゴダパス」迄はソンテウを使って行ってきました。

 

 

トンブリ駅(バンコク ノーイ駅)

 

まずはバンコクのトンブリ駅に行くのに、「サパーンタクシン」ピアから「ターロットファイ(トンブリレイルウェイ)」ピアまでは、「チャオプラヤエクスプレス」のオレンジフラッグボート15バーツで。

 

 

 

 

 

旧トンブリ駅の駅舎は、蒸気機関車の後ろに建物は残ってますが、新駅はここから歩いて500mぐらい10分ちょっとの距離。

 

ただ新駅と言っても目の前には古い市場があり、いかにも地方のローカル駅と同じような感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「トンブリ駅」は「ファランポーン駅」と比べても月とスッポン。

 

カンチャナブリー方面のナムトク線は2本だが、南方面へに列車を含めると1日10本出発の列車があり、すべて普通列車。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


 

 

 

 

この日は急ぐ旅でもなく荷物もあるので、カンチャナブリーに最初に3泊するのでトンブリ発259番 13:55発の列車に乗り「カンチャナブリ駅」で一旦下車。

 

この路線は外国人料金とのことで、100バーツ取られます。(それでもバスよりは安い)

 

翌日午前中の列車でナムトクへ。

 



 

 

 

 

 

 

カンチャナブリー駅

 

 

 

翌日「カンチャナブリー駅」にて、前日降りた時に切符売り場で週末なので、9:30発のファランポーン駅の臨時列車に乗りたかったが、すでに満席との事。

 

10:30発の列車のチケットは出発30分前からの売り出し。

 

当日30分前から窓口には何人か並んでいたが、「カンチャナブリー駅」から4両増結するようなので席は余裕があると思っていた。

 

普通列車の3等なのに全車両指定席、左側と言ったので希望は通ったが、3人家族と同席のボックスシート。

 

前のボックス席に座っていたら、次の「クエー川鉄橋駅」からツアーのお客だどっと乗車し、あっという間に満席。

 

後日平日に再度乗りましたが、その時も途中駅からツアー客が乗車し満席でした。

 

こんなに人気のある路線で外国人から100バーツ取っているのだったら、「カンチャナブリー駅」~「ナムトク駅」までの区間のみ列車の本数増やしてもらいたいもの。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナムトク駅、ナムトク サイヨーク ノーイ駅

 

「ナムトク駅」、ここ列車が走っている最終駅。

 

ただ線路だけはこの先の「ナムトク サーノクノイ駅」まで延びていて、ここに行くにはソウテウを利用。

 

その先には「サイヨーク ノーイ滝」があります。(ここは後日案内)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの車両が週末のみ運行される臨時列車、この日は特別列車が運行、寝台2等車も連結されていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンチャナブリー駅~ナムトク駅間の車窓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

 

<旅に便利なカードはこちら>

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

「Tranning World」

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

海外、国内の個人旅行、マラソン大会等の航空券、ホテルの手配は下記サイトから検索してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

スポンサーリンク

<色々なホテルサイトが比較でき、その日に空室があるホテルを最安値で検索できます>

↓↓↓

 

 

 

 

<ホテル予約サイト、海外、国内も超格安ホテルから高級ホテル迄部屋の在庫が豊富>

↓↓↓

 

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

 

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

 

 <国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊に最適>

↓↓↓

楽天トラベル

 

<地方のマラソン大会への往復、安上がりでゆったりな移動に最適>

↓↓↓

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

 

<現地参加のツアー、空港からの送迎バスの予約迄>

↓↓↓

 

VELTRA

 

 

 

 

 

ネットからのお買い物はここを通して購入すると、ポイントを貯めることが出来現金にも換えられます。

↓↓↓

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

コメントを残す