「サイヨーク国立公園」、「サイヨーク ノーイ滝」へは「ナムトク駅」からソウテウで!!

 

 

「ナムトク駅」に12:35に着いた列車は、そのまま12:55発の「トンブリー駅」行きになりますが、単に「乗り鉄」であればそれに乗って「カンチャナブリー駅」まで帰るという選択にもなりますが。

 

自分はただの「乗り鉄」でなく、色々な処に行ってそこの見所を見る、写真に撮るというのが旅の目的。

 

次の列車は15:30,「ナムトク駅」発(これが1日に3本の最終)に乗って、カンチャナブリーに帰る事にしました。

 

そこで「ナムトク駅」の先にある「サイヨーク ノーイ滝」に行ってみました。

 

「サイヨーク国立公園」、「サイヨーク ノーイ滝」

 

 

 

 

「サイヨーク ノイ滝」は「ナムトク サイヨーク ノイ駅」のすぐ先ですが、この駅までは列車が行ってないので、「ナムトク駅」からはソウテウを使って(30バーツ)。

 

丁度この日は土曜ということもあり地元の方が多く、家族連れがほとんど。

 

子供達が滝壺で水遊びをしている中、膝まで浸かって暫し涼みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

ここが滝の上から光景で、さすがここに入っている人は見かけなかったが、流れは穏やか。

 

その先に水源があるとの事だが、帰りの列車の時間もあったので、また再びソウテウに乗って「ナムトク駅」へ。

 

15:30発の普通列車で、「カンチャナブリー駅」まで帰りました。(料金は同じく100バーツだったが、席はフリー席)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す