「サンクラブリー」にて、翌朝も早く起きて托鉢を見に「モーンブリッジ」を渡り、モーンビレッジへ!!

 

 

前日に引き続き朝起きてから、朝食前に「モーンブリッジ」を渡り、「モーンビレッジ」の托鉢を見に。

 

この日は前日と比べて僧侶、托鉢をしている方も多く、皆民族衣装を纏っている人がほとんど。

 

ここは、タイのどの街よりもミャンマー文化が完全に入って融合している街です。

 

「モーンブリッジ(ウッタマーヌソン橋)」~「モーンビレッジ」

 

 

 

こうゆう事を言っていいのか分からないが、ここの僧侶はすごく恵まれているなと、托鉢の種類が多く、托鉢してくれる方も多い。

 

あっという間に僧侶が持っている器に、食べ物、品物がいっぱいになり、後には迷彩服を着た兵士を従え、持ちきれなくなった托鉢の品物は、その兵士が受け取り後をゆっくり走っているトラックの荷台に・・・。

 

ちょっとこの光景を見てしまうと、ちょっとがっかりしてしまうかも。。。

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す