「クウェーリバー ブリッジ」、「クウェーリバー ブリッジ駅」~ここは「カンチャナブリー」のメインスポットだが。。。

 

 

「カンチャナブリー」と言えばこの場所が上げられますが、さすがにここは何時に行っても人が多い。

 

ただバンコクから日帰りで来る方は、ここだけ見て帰られる方が多い様ですが、「カンチャナブリー」はけっしてここだけではなく、見所ポイント沢山ありますので、色々な処に行って見てください!!

 

「カンチャナブリ」~「クウェーリバー ブリッジ」、「クウェーリバー ブリッジ駅」

 

 

「カンチャナブリー」には、結局は最初に3泊して「サンクラブリー」に行き2泊し、戻ってから再度3泊しましたが、それでも行けなかったポイントが今更ながらいくつかありました。

 

「クウェーリバー ブリッジ」は、鉄道でナムトク方面から乗ってきた際に下車し、その後自転車でも。

 

グーグルマップでは「戦場にかける橋」と日本語訳されていますが、ここも戦時中に爆破された様ですが、映画での舞台、実際の場所は「ヘルファイアー パス」になるようです。

 ↓↓↓

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

 

橋は常にメンテナンスをされているようですが、工事している最中に観光客が平気で行き来しているのが、タイらしい光景。

 

橋の上はだれでも通れるので、これも日本では考えられない事だが、ちゃんと歩行用の板、鉄板がしっかりとあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す