還暦を迎え早2年、フルタイムの仕事を退職して3年、~そして今の現状報告を。。。

 

 

本日3月14日を迎え、62歳になりました。。。

 

facebookとかで色々なコメント、メッセージ頂戴致しまして有難うございます。

 

毎回旅の情報、画像の案内ばかりで申訳ございませんので、今回は現状報告を・・・。

 

還暦を迎えあっという間に2年が経ち、フルタイムの仕事を退職して3年が経ちました。

 

37年間旅行業に従事していたので、定年とは言えなかなか足を洗えず今は添乗員専属の派遣会社に所属して、月に10日前後ほど添乗の業務をこなしています。

 

ただ現役の時と違い、仕事は自分の都合でスケジュールが立てられます。


なので今まで休んでいた週末、土、日、祝日、年末年始、春休み、GW、夏休み、秋の紅葉シーズンを集中し、それ以外のオフシーズンは自分で旅をするというパターンでここ3年間を過ごしてきました。

 

仕事に関しての事は、色々おもしろい事とか愚痴もありますが、会社でSNS発信は禁止されているので、それは年金がフルで支給されるようになってから徐々にします。

 

最初の1年間は失業保険もほぼ1年近く支給されてたので、かなりの余裕もありました。

 

あと1年で年金の一部が支給されますので、今年1年が一番厳しい年になります。

 

今年から家のお母さんも定年になりますので、1、2月は出来る限り仕事をしGW過ぎまでみっちりして、少し貯えてからまた旅に出ようと思ったのですが、ここに来ての新型コロナウイルスの影響で3月に入りツアーがほとんどキャンセルになり、仕事がない状況です。

 

今まで2週間も仕事を休んでいれば、当然の如く旅に出ているのですが、渡航規制もあり不安お金も底をついていますので、この分であれば当分出られそうにありません。

  

 

フリーランスの立場なので、休業補償とかも子供が学校に通っている人間しか対象にならないのでしょうかね。

 

自粛が解除になった処で、極端に仕事の数は絶対に少なくなるのは目にみえているし、それだけで生活している人もいるので仕事を譲らなくては。

 

自分の場合は、すでに住む家もあるし、子供2人も独立してるので、家と子供にかからないというのが一番。

 

お母さんと2人での生活なので、両親がいなくなった今は実家に住んでいて今までの家は長男夫婦が住んでいます。

 

かかる経費は、、月の光熱費、食費他を合わせても10万円もあれば充分やっていけそう。

 

酒もたばこも飲まないし、この2週間で自分で使っているお金は数千円、月に1万円もあれば自分のこずかいは充分。

 

今週からスポーツクラブも休業ということで、少しずつランニングを再開しました。

 

ただかなりのブランクがありましたので、ランニング+ウォーキングで天気がよければ1日7~8㎞ぐらいの、あくまでも距離を目安に体を動かしたいと。

 

家の近くの地元中心に、これから桜とか色々な花も咲いてくるのでそれらを見ながらのゆっくりとウォーキングがいいかなと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 




 

こんな感じで日々過ごしてます。

 

何より健康に留意して体が一番ですから、いくらお金があっても体に何かあれば旅にも出られないし、これから生きていくのに大変ですから。

 

こう思うようになったのは、年をとった証拠ですね。。。

 

暫く時間もありますので、まだ紹介していない場所、画像も沢山ありますが、時系列でなくすみませんが紹介していきますので、飽きずにお付き合いください。。。。。。

 

 

 

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す