ミャンマー「タチレク」へ、タイ「メーサイ」~国境「ミャンマーイミグレーション」を徒歩で越えて入国!!

 

 

タイ「メーサイ」の出国管理を経てから、国境の橋を歩いて「ミャンマーイミグレーション」を経てミャンマー「タチレク」へ入国。

 

小さな川の橋を渡れば、これが国境でタイ人、ミャンマー人以外日本人でも「メーサイ」~「タチレク」は簡単に出入国が出来ます。

 

[:contents]

 

 

タイ「メーサイ」~ミャンマー「タチレク」 出入国

 

 

 

1、タイ「メーサイ」出国

 

タイ側のイミグレーションでは、パスポートを見せ出国カードを出して、出国スタンプを押してもらうだけ。

 

実はこの旅は、元々タイに一ヶ月以上滞在するので、ビザランをする為に滞在中に他国に出国して、また入国しなければなりませんでした。

 

日本人は今タイにはビザなしで30日間滞在出来ますが、それ以上いる方はビザランをする必要がある。

 

但しこれが最近少しうるさくなっており、このビザランも年間2回までで、それ以上はビザを取るように勧告される様です。

 

この日ですでに20日間タイに居たので、一旦出国して入国すればその日から又30日間タイに滞在出来ます。

 

 

 

 

 

 

2、ミャンマー「タチレク」入国

 

タイ側を出国してから、最初は左側の歩道から橋を渡ったのですが、ミャンマーの入国管理の事務所は右側とのことなので、橋の途中で道路を渡り右側へ。

 

車がタイは日本と同じ左側通行だが、ミャンマーは右側通行との事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミャンマー入国はこの黄色の建物で、中に入りパスポートに入国スタンプを押して貰います。

 

今日本人はノービザでミャンマーに入国出来るので、デスクの前に座らせられ予定を聞いただけで、簡単に入国手続OK。

 

2020年9月30日までビザが免除されているようで、以前はここでいくらか現金を支払い入国した様ですが、今回は取られませんでした。

 

但し、この「タチレク」そしてここから160㎞離れている「チャイントン」迄は陸路で行けるようですが、そこから先に行くには空路は問題ないようですが、陸路では許可されていないそうです。

 

 

 

 

 

 

橋を渡り終えるとそこにはロータリー広場があり、車はタイ以上に往来が激しく、そこにはバイタク、トゥクトゥク(バイクの後に荷車を連結した形、カンボジアと同じ)が並んで待ち構えていて、市内観光の誘いがうるさかったが、ゆっくり歩いて廻るつもりだったので断り先に進む。

 

橋の下のマーケットに先に足が向いたが、それより少し遠くから廻ってみたいと思い、まずは幹線の国道沿いをぶらぶらと歩いて。

 

タイの街並と比べてもカラフルな建物が多く、ミャンマーのイメージが一目で変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タチレク」の記事は続きます。。。。。。

 

 

*この記事は2019年6月に訪問したものです。

 

 

 

 

Foppery ネックピロー 低反発 携帯枕 旅行用 コンパクト 収納 折りたたみ式 U型まくら 飛行機 持ち運び 便利 収納ポーチ付き 旅行用品 トラベル グッツ (ピンク)
Amazon(アマゾン)
2,380円

 

 

 

<旅に便利なカードはこちら>

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今迄10年以上ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに移行して過去の記事も見やすくしています。(ただまだアメブロも引き続きやってます。)

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

もっと世界中の方にも見て貰いたく、今迄のすべての集大成がここから見ることが出来るので、こちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

「Tranning World」

 

 

記事をご覧になった方は、是非こちらをクイックしてください!!

 ↓↓↓↓↓ 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

海外、国内の個人旅行、マラソン大会等の航空券、ホテルの手配は下記サイトから検索してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

 

<ホテル予約サイト、海外、国内も超格安ホテルから高級ホテル迄部屋の在庫が豊富>

↓↓↓

 

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

 

 

 

 

 

 

 <国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊に最適>

↓↓↓

楽天トラベル

 

楽天トラベル

 

 

楽天トラベル

 

 

 

 

 

 

<地方のマラソン大会への往復、安上がりでゆったりな移動に最適>

↓↓↓

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

 

<現地参加のツアー、空港からの送迎バスの予約迄>

↓↓↓

 

VELTRA

 

 

 

 

 

ネットからのお買い物はここを通して購入すると、ポイントを貯めることが出来現金にも換えられます。

↓↓↓

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す