「ノンタンブリー(Nonthaburi)」~バンコク首都圏、チャオプラヤ川埠頭周辺の街中、ディープな市場とかぶらぶら!!

 

DSC_0854_1.jpg

 

「ノンタンブリー」は、バンコク首都圏にある「ノンタブリー県」の中心、日本で言うと東京の北、自分が住んでいる「埼玉県」なような場所。

 

その中心だが、バンコクとは「チャオプラヤ川」で繋がっていて境が区別しにくいので、どちらかというと「さいたま市」でなく、荒川沿いの「川口市」の様な位置付け。

 

 

「ノンタンブリー 」~「ノンタブリー マーケット」

 

 

 

 

「クレット島」に行った帰りに「パーククレット」から路線バスに乗り、そのまま「カオサン」迄行くバスだったが、帰りも「チャオパヤエクスプレス」に乗っての船旅をしたかったので。

 

ただ行きと同じ「ノンタンブリー」の埠頭で降りて船着き場に行くと、この時間帯暫くは下りの船は動いてないとの事。

 

急ぐ必要もないので周辺をぶらぶらと、市場とか商店街、屋台等がありしっかりと賑わっていた。

 

ここではあまりバンコクの中心では見かけない、「サムロー」(自転車のトゥクトゥク)が何台も活躍してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し埠頭から歩くと、そこは「ノンタブリー マーケット」、どちらかと言うとバンコクの「クローントゥーイ マーケット」に似たディープな雰囲気の市場。

 

市場は、ここタイでは色々な街に行くと必ず行きますが、何度も同じような光景を見ても飽きない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りも埠頭の船着き場に行き、船で帰ろうと思ったが、下りの「プラ アーチット」に行く「チャオパヤエクスプレス」は暫くの時間ないと言われ、バスに乗って行く様に言われる。

 

「ノンタンブリー」からの、下りの船の時間を確認する必要あり。

 

又暫く待つのは勿体ないので、路線バスにてカオサンまで(道路はまっすぐ1本)乗って帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年12月に訪問したものです。**

 

 

 

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す