パタヤの空港⁉ 「ターミナル21 パタヤ(Terminal 21 Pattaya)」~今やパタヤ1のショッピングモールスポット。。。

 

 

ノースパタヤのドルフィンサークルの交差点手前に、「ターミナル21パタヤ」が、2018年10月にオープン。

 

今は、パタヤで一番大きなショッピングモール。

 

上層部は5つ星ホテルのグランデ センターポイント・パタヤが入る総合施設で、空港のターミナルをイメージして造られていています。

 

 

「ターミナル21パタヤ(Terminal 21 Pattaya) 」

 

 

 

 

1、「ターミナル21パタヤ」 の外観、行き方

 

パタヤに空港は、「ウタパオ国際空港」がありますが、パタヤ中心から車で1時間の場所。

 

国内線と国際線の一部が就航している空港なので、国内の方、近隣諸国マレーシア、特に中国からのチャーター便が多い様ですが、まだ日本からの方はこの空港を利用されている方はまだいない様です。

 

これだけ大きな街なのに、パタヤに来る交通機関がバスがメインとは・・・。

 

駅もあるので、個人的には鉄道の本数をもっと多くして欲しい。

 

この「ターミナル21パタヤ」までは、パタヤの中心、ジョムテイン地区からもソウテウが頻繁に走っているので、10バーツで来る事が出来ます。

 

 

 

 

パタヤは、タイの都市別の人口ランキングによると意外に15位になるが、商業別のランキングでいうと、間違いなくバンコクの次、タイ第2の都市と言われるチェンマイより、栄えているのは間違いない。

 

それに比例するようにショッピングモールの数も多く、パタヤの中心には「センタン」(セントラル フェスティバル)そしてこの「ターミナル21」の近くにも「セントラル マリーナ」もあります。

 

自分はそんなに買い物(特に土産物類)はほとんどしません、旅の途中で着るウェア類とかたまに購入することがありますが、この「ターミナル21」には特に日本で買うより安く購入出来るいわゆるブランド(Bブランド)も揃っている。

 

 

 

 

 

バンコクの「ターミナル21」は、店舗の前をBTSが走っているがこんな飛行機が2機収まっているスペースはない。

 

入口は空港のゲートの様になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、「ターミナル21パタヤ」 中のフロアの様子

 

中はフロアごとに都市のテーマが決められていて、東京・パリ・ローマ・ロンドン・サンフランシスコ・ハリウッド等に名前が付いていて、それぞれの名物エッフェル塔、ピザの斜塔、ゴールデンゲートブリッジ等もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京のエリアには、東京メトロと書いた支柱があったが横に駅名が明記されていたが、これが豊橋~米原の路線名。

 

土俵の上に力士の銅像、これがタイらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店も主だったファーストフード、日本でもお馴染みのチェーン店もあり。

 

ここに来たら是非利用して欲しいのが、「PIER21」のフードコート。

 

主なタイ料理、デザート、飲み物全て揃っていて、料金がどのフードコートより安い、100バーツあれば充分に食べられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**この記事は2019年12月に訪問したものです。**

一部の画像は2018年12月に来て撮ったものもあり。。。

 

 

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す