「熱帯ドリームセンター(海洋博公園)」~美ら海水族館に行ったら、ここも行ってみる価値有り!!

 

 

「美ら海水族館」に行ったら、同じ海洋博公園の敷地内にある「熱帯ドリームセンター」にも是非足を延ばしてもらいたいもの。

 

水族館にはそれなりの人がいたが、こちらの植物館にはほとんどと言っていい程人がいなかった。

 

 

「熱帯ドリームセンター」~海洋博公園

 

 

 

 

グーグルのマップ検索だと美ら海水族館と同じ位置になっていますが、実際は少し離れていて「オキちゃん劇場」そしてさらに「おきなわ郷土村」のさらに向こう側になります。

 

公園内は電動バスも運行している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが入口、入園料は大人1人760円だが水族館の入園券を持っていれば半額380円になります。

 

この入園料ですから見てみる価値は充分にあり、やはりここだけで1時間ぐらいは費やしたいので、最低海洋博公園では半日は時間を割いてもらいたいもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入ってすぐの建物には売店もあります。

 

中に入ってもほんの数人の人しかすれ違わなかった。

 

温室の中はランの花を始め熱帯植物が咲き誇っていて、外も気候がよいのでかなりの植物が生えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高さ36mの熱帯ドリームセンターのシンボル遠見台、上に昇ると「海洋博公園」が一望出来、目の前の伊江島、左には瀬底島がくっきりと。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先に行くと「エメラルドビーチ」があるが、手前にあるこのビーチも静かで遠浅で波もないのでのんびりとここで泳いだり、ゆっくりするのもいいかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

作成者: tranningcom

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を掲載しています。 もうすぐ仕事はリタイヤになりますので、その後は日本で旅費を稼ぎながら一編に廻れないので、特に旅費が安上がりに済む時期を見計らって世界各国の旅に出る予定です。 旅のコンセプトは足を使う事で、その体力作りの為にもランニングを続けています。

コメントを残す