「コーケー(Koh Ker)遺跡群」プラサットトム~30以上の遺跡が残る、アンコールから一時移された王都!! ①

 

 

コーケー遺跡は、アンコールから900年代に14年ほど移された王都。

 

その後その時の王の死後に、再びアンコールに戻されたがその時に建てられた寺院、祠堂が今も30以上残されている。

 

 

「コーケー遺跡群(Koh Ker)」~シェムリアップから北東へ100km

 

 

 

 

「プリアヴィヘア遺跡」に行った後に、ここ「コーケー遺跡群」の「プラサットトム」に寄ってもらいました。

 

一時期に王都が遷都された場所なので、「アンコールトム」と立ち位置は同じ。

 

規模は多少小さいが、ある程度の敷地内に色々な遺跡があり、とても全部は廻れないのでここ「プラサットトム」のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2年前の2018年の丁度今の時期1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けてこれから暫く紹介していきます。

 

 

 

コメントを残す