「プサ ルー」、「プサ サマキ」~シェムリアップで地元の人々が利用するディープなローカルマーケットの光景!!(一部閲覧注意の画像あり!)

Cambodia

 

 

シェムリアップの中心街から少し離れた国道6号線沿いに、シェムリアップ最大の観光客はあまり立ち寄らない、地元の方がほとんどのローカルマーケットがあります。

 

中心街から1㎞ほど離れて処のまず国道の左側に、「「プサ サマキ」、暫くいった右側に「プサ ルー」が、プサというのは市場の意味らしい。

 

 

「シェムリアップ」~「プサ ルー」、「プサ サマキ」 ローカルマーケット

 

 

 

 

タイでも必ず大きい、小さい街に関わらず必ず地元の市場には訪れる事にしています。

 

ここカンボジア シェムリアップにもあり、街の中心の「オールドマーケット」の様な一部観光客向けのマーケットとは全く違う。

 

通りに面しているのはそんなに店舗が多くなかったが、奥域が広く色々なお店がひしめき合っている。

 

トンレサップ湖が近いので魚類が豊富だが、肉(鶏、豚等)、野菜、果物等の食料品の豊富な品備え。

 

ここカンボジアはこれだけの品数があるとは思わなかった、タイと全く遜色がなく、見た目もタイのローカルマーケットと変わりなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに居る人々を見ると、アジアの何処の国に行っても同じく女性が中心、各店頭で指揮っているのはお母さんばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで気がついたのはパジャマ姿の人が結構いる事、特に女性が。

 

 

ミャンマーの市場では、タナカを顔に塗ってロンジーを穿いているのが特徴だったが、ここカンボジアではパジャマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏はそのまま売っている・・・、豚も大雑把に(閲覧注意!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

  

*2年前の2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、過去記事ですがこれから暫く紹介していきます。

 

 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました