「プノンペンロイヤル駅 Roya Raiway Station(モニボン駅)」~カンボジアにも鉄道が走っていますが。。。

Cambodia

 

 

カンボジアにも鉄道が走っています。

 

プノンペンのメインターミナル駅は、外観は決してバンコクの「ファランポーン駅」にも見劣りしない建物で「プノンペンロイヤル駅」、「モニボン駅」とも呼ばれている。

 

行ったこの時は、乗車出来なかったがプノンペンからリゾート地のシアヌークビルまでの一日2往復。

 

その後空港までのエアポートまでの鉄道が開通した様。

 

 

プノンペン~「プノンペンロイヤル駅(Roya Raiway Station)」 モニボン駅

 

 

 

 

以前はここからタイまで行く路線もあったが、内戦後に廃止された。

 

ただ今後プノンペンからポイペト間が開通し、タイにも通じる国際列車がその内出来るとの事だがその時はすでにファランポーン駅は廃止されているのでバンスー駅までか。

 

あとベトナムの方面にも延びるようで鉄道ファン、乗り鉄にとっては今後注目したい処。

 

 

 

 

 

 

駅の建物とその前の広場には金色の立派なモニュメントがあり、周りには近代的な高層ビルが建っていていかにも国の首都を代表するターミナル駅の模様を醸し出しているが。

 

構内に入ると殺風景な感じで、プラットホームも2本のみ。

 

ホームに入る事が出来なく、手前からの画像だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

停まっている車両はシアヌーク行きので、後に一両貨車がありその前に客車が連結されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切符売り場には、色々な方面の掲示は出ていたがあくまでもシアヌーク行きのみ。

 

パンフもありそれをもらってきた。

 

是非今度カンボジアに再訪した際は、列車にてシアヌークビルまで行きたい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました