プノンペンの象徴、「王宮とシルバーパゴダ」~まずは国王の住まいでもあるロイヤルパレスから。。。①

Cambodia

 

 

 

メコン、トンレサップ、バサック川が交わうカンボジアの最も重要な、リバーフロントに位置しているのが王宮。

 

その隣には王室の菩提寺でもあるシルバーパゴタが隣接しています。

 

 

プノンペン~「王宮(Royal Palace)」

 

 

 

 

タイ バンコクの王宮、ワットプラケオに匹敵する様なもの。

 

ここに入るのには勿論入場料が必要だが、ワットプラケオは500バーツしたが、ここはそれよりも多少安いが王宮とシルバーパゴダ共通でUS10$だったと思います。

 

入場時間の制限があり、11時から14時までは入れなかったのでその後に、そしてここも服装規制があり短パン、タンクトップは不可。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

1866年にウドンからプノンペンに遷都された時に建設されて、今の国王もこの敷地内に住んでいて外国の来賓をもてなす場所として使われています。

 

庭園と外観は撮影OKだが、中は撮影不可。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました