「ルンピニ公園(Lumpini Park )」~巨大生物が普通に生息している、大都会バンコクの中心にあるオアシス!!

City

 

 

バンコクの市街のほぼ中央に、緑豊かな大都会のオアシス「ルンピニ公園」があります。

 

すでに何回か紹介しましたが、バンコクに行く時は午前中に訪れ中をゆっくりと一周するのが習慣になってしまった。

 

この時は目の前の池にあの巨大な生物が、悠々と泳いでいるのを見る事が出来た。。。

 

 

バンコク~「ルンピニ公園 (Lumpini Park )」

 

 

 

 

「ルンピニ公園」に関しては、すでに何回も訪れ紹介もしていますが、季節、時間帯によってそれぞれ違う面があり、新しい発見も出来ます。

 

宿泊もこのルンピニ公園に来る為に、シーロム地区に泊まる事もある。

 

交通の便も良く、MRTであれば、「シーロム」、「ルンピニ」、BTS「サラディーン」駅、いずれも出口から見える処。

 

 

 

 

 

 

 

公園の外側の堀の様な池に、ふと見ると何匹かの爬虫類のミズトカゲが泳いでいる。

 

大きさはゆうに1mは超えている、2m超のもいるらしく、人を襲う事はないが肉食動物。

 

この様な動物がこんな大都会、東京で言えば日比谷公園とかにいるのだからびっくり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルンピニ警察署の入口から入ると、健康器具が設置されているエリア、会員制か多少の料金が必要な筋トレ器具が設置されているエリアがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレしている方も多が、圧倒的にジョギングをしている方、太極拳をしている方を沢山見かける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました