「バーンカチャオ(Bang Kachao )」~バンコクの肺、色々な見どころトゥリーハウス、マーケット、公園等 ③

Cycling

 

 

 

「バーンカチャオ」は、ヤシをはじめとしたマングローブ植物が生い茂り、美しい蝶、昆虫、野鳥が生息しています。

 

それゆえ都会のオアシスと呼ぶには一番適している場所。

 

特に天気の良い日に訪れると、緑とそこからの光が差し込み、チャオプラヤ川からのそよ風が心地よく気持ちが良く、のんびりとゆっくり出来るスポットもあります。

 

 

バンコク~「バーンカチャオ (Bang Kachao )

 

 

 

 

■ もう1つのアクセス方法

 

前回はMRTクロントゥーイ駅からを紹介しましたが、BTSバンナー駅から「バンナー埠頭」を目指しそこから船に乗る。

 

ここの船は「クロントゥーイ」からより大きい舩で、結構な人数が乗るので片道4バーツとのことです。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ バンコク ツリー ハウス(Bangkok Tree House) 

 

ここは宿泊施設も兼ねたコーヒーショップで、少し休憩して食事と飲み物でもと思ったが、この時は残念な事に休業していたので、画像だけ撮らさせてもらいました。

 

ここだったら何時間でも時間を潰せそう、1泊するのもいいかもです。

 

夜にはホタル観賞ツアーもあるよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ バンナムプン水上マーケット(Bang Nam Phueng Floating Market)

 

ここは週末、土、日のみの営業とのことで、平日に行ったので何件かの屋台はやっていたが、ほとんどの店が閉まっていた。

 

近くに小学校があり、校庭でなにやら授業をしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ シーナコン クエンカン公園(Srinakhon Khuean Khan Park)

 

前回来た時は船着き場から歩いてここに来たが、今回は自転車だったので園内を最後にぐるっと。

 

この公園には自転車周遊できるコースもあり、専用道路もちゃんとあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上「バーンカチャオ」紹介しましたが、バンコクに行った時に日程の余裕がある場合は、是非足を運んでみてください!!

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました