「クロントゥーイ市場(Khlong Toei Market)」~バンコクで最大、熱気、活気、臭気、タイのディープな一面を垣間見る!!

City

 

 

バンコクには色々な市場がありますが、その中でも一番大きく、9割近くが食料品を取り扱っている生鮮市場が「クロントゥーイ市場」。

 

ただここは決して観光客向けではありません、臭い、汚い、暑い、の三拍子揃ったディープスポットになります。

 

地元の方でも商売をしている方が大量に買い出しにくる場所なので、最も活気がある。

 

 

バンコク~「 クロントゥーイ市場(Khlong Toei Market)

 

 

 

 

ここもすでに何回か来て以前にも紹介しましたが、市場に興味があり、雰囲気を味わい方は是非ここに訪れてほしい。。。

 

 

■アクセス方法

 

 

MRTクロントゥーイ駅又はクイーンシリキットセンター駅のどちらかで下車し徒歩、丁度中間点。

 

路線バスも何本も走っていて、バス亭は市場の目の前。

 

 

 

 

■市場の外観を歩道橋の上から

 

 

 

 

この手前の市場の建物とその先の新しいビルとのギャプ、コントラストが何とも言えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 魚貝類

 

 

チャオプラヤ川の河口、クロントゥーイ港が近くタイ湾で採れた魚貝類が結構多い。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 肉類

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 野菜類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 果物類

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 鶏肉類

 

 

鶏は生きたままのをそのまま売っているのもあり、下には鳥かごの中にそのまま、上には丸ごとの鶏肉が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロントゥーイ市場は以前に何回か紹介しましたが、行ったその時によって違う面も新しい事の発見もありますので、同じ場所でもしつこく記事にします。

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

 

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました