タオ島での移動交通機関にモーターバイクを選択したが、それが間違いだった。。。~まずはヒンウォン湾(Ao Hin Wong )へ

Beach

 

 

 

タオ島での移動交通機関を最初は、レンタサイクルに頼ったがこの島は南北縦のラインは自転車でも何とかなるが、横のラインはハンパない坂がありとても無理。

 

横の東西のラインの特に島の東側に隠れ家ビーチがあるという情報に、是非行ってみたいという欲求が我慢できず、モーターバイクのレンタルをしてしまった。

 

 

タオ島~レンタルバイクでヒンウォン湾(Ao Hin Wong )へ

 

 

 

 

 

■ レンタルモーターバイク

 

 

タイではどの観光地にも必ずあるのが、レンタルモーターバイク。

 

1日200バーツで借りる事が出来るが、借りる時の車体のチェックはしっかりしてから、借りる事を勧めます。

 

その点色々な場所でサイクル専用道路とかあるにも関わらず、レンタサイクルのお店は極端に少ない。

 

 

 

 

 

 

 

タオ島は、島の70%以上が山岳地帯、メーハートとサーイリー地区は普通のロードだが、少し離れた横のラインは一部舗装された道路もあるが、後は整備はされているがダードロードが多い。

 

おまけにかなりの角度がある坂道があらゆる処に。

 

 

 

 

 

 

 

レンタルモーターバイクを運転していて、2回も転倒しました。

 

最初は舗装されていた坂道で、登り切れなく転倒。(この時は全くケガもダメージもなかった)

 

 

 

 

2回目はこんなダートコースを走っている時、いきなり足をすくわれて柔道の技の足払いをくらった様に、転倒してしまいました。

 

中学と高校に入って少し柔道をしていたので、とっさに受け身をしたので大きなケガをしなくて済んだ。

 

 

 

 

が、足の所々に擦り傷、多少の打ち身。

 

そして痛かったのが、バイクを少し傷を付けてしまい返却時にマフラーに傷が付いていてプラス1500バーツ取られた。

 

200バーツのレンタルバイクが1700バーツになってしまった。

 

車体しか見てなく、後できずいたがタイヤが相当すり減っていてツルツルだった。

 

 

 

 

大きな事故、体にもそんなにダメージがなくて良かった。

 

レンタバイクする時は、車体そしてタオ島の場合はタイヤのチェックが必ず必要です。

 

 

 

 

■ ヒンウォン ベイ 

 

 

バイクで一山超えて最初に東側に行ったのが、ここヒンウォン湾。

 

とても静かで、行った時には誰も来ていなかった。(そのうちに何人か来てましたが)

 

タオ島東側の隠れ家ビーチです。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今後は変更になるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました