サムイ島 チャウエーンビーチ(Chaweng Beach)の北部の遠浅のビーチがちょっぴり鏡張りになっていた。。。

Beach

 

 

サムイ島で一番有名なビーチは「チャウエーンビーチ」ですが、タイのビーチリゾートの規模で言えば、パタヤビーチ、プーケットのパトンビーチに次いでビーチの広さもしかり、ビーチリゾート、ショッピングセンターとかの充実度はタイ国内では3番目を位置しているのではないかと思います。

 

ただ賑やかで人が多い場所もありますが、少し離れた処には人が少なく静かな場所がある。

 

「チャウエーンビーチ」を北にビーチウォークをして、沖にある島「Ko Mat Lang」が正面に見える場所からさらに上に行くと、干潮の時刻でもあり遠浅になっている場所が、海面に上空の雲がうまい具合に写っていて、鏡張の状態になっていました。

 

 

サムイ島~「チャウエーン ビーチ(Chaweng Beach)」

 

 

 

 

 

丁度行った時のタイミングが良かったのかもしれなく、常にこんな感じの光景が見られるとは限られないが、メインのチャウエーンビーチだけでなく、ビーチを少し歩いてみる事をお勧めします。

 

ビーチウォークをしていると、色々な発見があるのでやめられない、砂の上を歩くと普通の道を歩くより足腰の鍛錬になる。

 

解説なしで画像のみを羅列で紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にビーチを北上すると、漁船が点々と停泊している漁村があり、その先には岩場が広がっていました。

 

ここからチャウエーンビーチの中央に引き返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今後は変更になるかと思いますがご了承ください。。。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました