「スラタニーナイトマーケット(Surat Thani Night Market) 」~ここは常に1年を通じて、お祭りの屋台気分を味わえる通り!!

Market

 

 

スラタニーの街中には、いくつかのナイトマーケットがあるらしく、週末だけ開かれるターピー川沿いのサタデーナイトマーケット、毎日開かれている市場の近く、そして一番規模も大きいであろう「ワット サイ」の横の道に連なるマーケットがある。

 

ここは上に色々なカラフルな布を吊るしていて、その下の道の両側に色々なほぼ食べ物が中心になっている、日本で言う縁日の屋台が沢山あり、昼間から地元の人々で賑わっている。

 

ここで屋台を見ながら食べ歩きが出来るので、夕食はここで安く済ます事が出来ます。

 

 

「スラターニー(Surat Thani) 」~ ナイトマーケット(Surat Thani Night Market)

 
 

 

 

午後3時過ぎに行った時には、まだ準備している屋台の店もあったが、夕方には全ての店がオープンしており、地元の人々で賑わっていた。

 

学校帰りの制服を着た女子高生とかがいて、この屋台で買い食いを友達同士でして家に帰る様な、日本でもよくある光景を目にする。

 

バンコクあたりの大都会の屋台と違い、値段も安いような10バーツ、20バーツで買える様なものがほとんど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な屋台の中で、特にこのおそらく南部特有のパッタイ40バーツのを見つけ、今迄食べた事がないような味付けのパッタイを夕食代わりに屋台の脇のテーブルに座って戴きました。

 

独特な味噌みたいのが利いている味付けで、これは初めて味わった味。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫くまだまだストックしている画像がありますので、過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今は変っている場合がありますので、ご了承ください。

 

今年は是非、まずはタイから訪れてじっくり滞在して、この2年以上の期間をリセットしたいものです。。。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました