「サーン ラックムアン」~ここスラターニーにもあるホワイトテンプル、寺院というより神社。。。

Temple

 

 

スラターニーにも目を見張る様なホワイトテンプルがあります。

 

ホワイトテンプルと言えば、チェンライの「ワット ローンクン」がありますが、規模大きさでは比較になりませんが、ここスラターニーにある「サーン ラックムアン」も白がとても映えている、彫刻物に彩られた本堂がある。

 

ターピー川沿いにあり、本堂の中には黄金色の柱が祀られています。

 

 

「スラターニー(Surat Thani) 」~「サーン ラックムアン」

 
 

 

 

「サーン ラックムアン」とは、直訳すると「市柱の神社」という意味で、寺院というよりは神社でタイにも寺院は日本以上にあるが、神社も存在します。

 

その祠堂の中には、黄金の柱が祀られている。

 

ただ地元の方々の参拝は、賽銭箱みたいのはあるが寺院と変わらず大きな線香を立てて、お供え物の花、飲み物、フルーツなどがそえられている。

 

ラックムアンは、バンコクを始め主な都市にも守護神を祭るための柱がある祠。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫くまだまだストックしている画像がありますので、過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今は変っている場合がありますので、ご了承ください。

 

今年は是非、まずはタイから訪れてじっくり滞在して、この2年以上の期間をリセットしたいものです。。。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました