「バンコク ファランポーン駅( Hua Lamphong Station)」の今後はどうなるのでしょうか⁉~廃止されたはずだが今だ発着している列車が結構あるようです。。。

Railway

 

 

「バンコク ファランポーン駅」 ここには色々な思い出があります。

 

ただ2021年12月をもって閉鎖され、その機能、地位を「バンスー中央駅」に譲るとのことでしたが、今だにここファランポーン駅から列車が発着しているよう。

 

ただその真相は分からず、早く行ってみてこの目で確認したいものです。。。

 

 

バンコク~「ファランポーン駅 ( Hua Lamphong Station)クルンテープ駅」

 

 

 

 

こちらの記事を見ると、昨年12月に閉鎖のイベントが行われたが、その後も列車の発着はおこなわれているよう。

 

色々な事情はあるみたいだが、こちらの記事を読むとなるほどというか、これがタイ独特のやり方なのか、自分にとってはまだこの駅の存在がある事自体が嬉しい。

 

↓↓↓

 

 

 

 

廃止後は博物館となるようで、その展示物なのかホームの一部にSLとか、特別車両が停まっているみたいです。

 

新しい「バンスー中央駅」はほぼ完成しているようだが、バンスー中央駅を基点とした電化されて、最新の車両を使用している「ダークレッドライン」、「ライトレッドライン」は順調に運行されているみたい。

 

「バンスー中央駅」はそもそも高速新線対応の構造で、日本のようなホームも高設式で、「ファランポーン駅」の低設式に適している列車の発着が出来ないのもある。(そんなの最初から分かっていたのでは)

 

従来の路線を走る列車もすべて新型にする予定で、「バンスー中央駅」を作ったのだがそれに対応しないとは。

 

「ファランポーン駅」~「バンスー中央駅」間の踏切等の渋滞を緩和させるのも目的だったが、列車の整備、車庫がバンスーにもあるが、まだまだファランポーン駅近くの車庫をしばらく使わざるを得ない様。

 

 

 

 

「バンスー中央駅」は、そもそも「レッドライン」、のような新路線、そして高速鉄道の発着を目的で作られたよう、「バンコク」~「チェンマイ」、「バンコク」~「ノンカイ」の新幹線対応というのが目的みたいだが、チェンマイ線に関しては一旦保留になっているみたい。

 

すでに中国 昆明からの高速鉄道がラオス ビエンチャンまで開通していてその延長線としてバンコクまで通じるみたいなので北線より、東北線の高速線のほうが早く開通する様。

 

この高速鉄道に乗りたく、ラオスに行ってみたいが今ラオスでの日本人対応の入国制限は、団体のツアーのみとのこと。

 

このご時世でツアーのみとは、おそらく現地企業に関連する業務渡航のみなのか、ラオスには当分行けそうにないみたいです。

 

 

 

 

ということで、「ファランポーン駅」はまだまだ列車が発着しているようで、自分にとっては嬉しい限りで今年早いうちにいければまだ「ファランポーン駅」を利用して列車の旅が出来そう。

 

一刻も早くタイにいきたい、6月以降はタイランドパスもなくなるとの情報も、ただしこれも今後の状況によって分かりませんが。。。

 

 

 

 

自分は何度も言っていて申訳ないですが、そこに鉄道が走っていれば移動方法には迷わずに鉄道を使います。

 

但し乗って、駅とかで列車の写真を撮るだけですが・・・。

 

この「ファランポーン駅」を最初に利用したのは、確か「アユタヤ」に行った時、その後たった1本しか運行してませんが、「パタヤ」までもあえて、「ドンムアン空港」往復にも、長い路線では北線の「チェンマイ」まで、行きは夜行寝台、帰りは昼間の特急列車にて、南線を使って「ホアヒン」、その後夜行快速で「チュンポン」そして特急列車で「スラターニー」からと。

 

まだ東北線のノンカイ、ウボン ラチャタニー、アランヤプラテートまではまだですが、本当はこのコロナ禍の2年間の間に乗ろうと思っていた。

 

他にトンブリー駅からカンチャナブリ、ナムトクへ、ウォンウィエイヤイ駅からメークロンまではすでに乗車しましたので、近いうちにタイの国鉄全線制覇出来るのでは、日本国内もまだまだ乗車してない路線がたくさんあるのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**画像は2年前に訪れた時のものですが、あえて今の時期海外にまだ行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫くまだまだストックしている画像がありますので、過去画像ですが紹介していきます。

 

 

情報は多少古く今は変っている場合がありますので、ご了承ください。

 

今年は是非、まずはタイから訪れてじっくり滞在して、この2年以上の期間をリセットしたいものです。。。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました