広告

「ダイヤモンドヘッド」にも登ってきました! ホノルルでのつきなみのポイントですが・・・。

f:id:tranning:20180806190631j:plain

ホノルルではつきなみの訪問先ですが、「ダイヤモンドヘッド」にも登ってきました。

ここも2008年の「ホノルルマラソン」の前日に行った以来、夕方17時にはゲートが閉るとのこと(18時まで戻ってくれば大丈夫)でまだサンセットには早い時間帯ですが。。。

オアフ島  ホノルル 「ダイヤモンドヘッド」

夕方であれば少しは涼しくなるだろうと思ったが、トレッキングとなれば汗を相当かくのを覚悟で。

ただ上の方は心地よい風が吹いていて、気持ちがいい。

いくら暑いといっても今の日本の暑さに比べれば、ハワイは避暑地として過ごせるのでは。。。

やはりホノルルに来たのなら、ここに一度は来てこの光景を見るべきです。

あとはいつも通り、画像のみで紹介しておきます。

f:id:tranning:20180806190854j:plain

f:id:tranning:20180806190931j:plain

f:id:tranning:20180806190957j:plain

f:id:tranning:20180806191141j:plain

f:id:tranning:20180806191330j:plain

f:id:tranning:20180806191400j:plain

f:id:tranning:20180806191417j:plain

f:id:tranning:20180806191437j:plain

f:id:tranning:20180806191508j:plain

f:id:tranning:20180806191533j:plain

f:id:tranning:20180806191605j:plain

f:id:tranning:20180806191641j:plain

f:id:tranning:20180806191701j:plain

f:id:tranning:20180806191735j:plain

f:id:tranning:20180806191810j:plain

f:id:tranning:20180806191846j:plain

f:id:tranning:20180806191908j:plain

f:id:tranning:20180806191927j:plain

f:id:tranning:20180806191952j:plain

f:id:tranning:20180806192010j:plain

f:id:tranning:20180806192054j:plain

f:id:tranning:20180806192136j:plain

f:id:tranning:20180806192221j:plain

f:id:tranning:20180806192304j:plain

f:id:tranning:20180806192347j:plain

f:id:tranning:20180806192418j:plain

f:id:tranning:20180806192459j:plain

f:id:tranning:20180806192529j:plain

f:id:tranning:20180806192600j:plain

広告

「マカハビーチパーク」~オアフ島西海岸でまず日本人は行かないビーチ!!

f:id:tranning:20180801195948j:plain

オハフ島の西の端「カイーナポイント」に行った帰りに、砂浜があまりにも美しい光景だったので少し寄ってみました。

他のビーチと比べても圧倒的に人が少なく、のんびりと出来そうなビーチ。

オアフ島  「マカハビーチパーク」

近くには「マカハバレー」もあり、以前はホームレスとかが多くいて治安も良い場所ではなく、なので日本人はほとんどこない場所だが、ちゃんとコンドミニアムホテルもあり、メインランドから来ている方がのんびりと滞在しているよう。

ビーチがやたら広く、砂浜が砂丘状になっている。

この日は波は高くなかったが、サーフィンのメッカにもなっているよう。

f:id:tranning:20180801200018j:plain

f:id:tranning:20180801200112j:plain

f:id:tranning:20180801200135j:plain

f:id:tranning:20180801200207j:plain

f:id:tranning:20180801200232j:plain

f:id:tranning:20180801200256j:plain

ビーチ沿いの道端には「ザ・バス」の停留所もあり、 アクセスも良く近くにはショッピングモールもあるのでここに何泊かして滞在するのもありだと思います。

f:id:tranning:20180801200355j:plain

f:id:tranning:20180801200423j:plain

オアフ島の西の端、隠れた絶景ポイント~「カイーナポイント」、「ヨコハマベイ」へ!!

f:id:tranning:20180730172358j:plain

オアフ島での3日目、2008年に「ホノルルマラソン」が終った数日後に、アロハタワーからコオリナ迄「ザ・バス」が運営しているボートがバス代と同じ料金で運行していて、それにレンタルサイクルを積んで「コオリナ」まで行き、その後自転車でオアフ島の最西端の「カイーナポイント」まで行った思い出が忘れなく、今度は車ですが行ってみました。

このボートの情報は今はなく、もしかしたら運休しているのかも。

長男達は「ドルフィンスイミング」のオプションを申しこんでいたので、今回はお母さんと。

やはりこの景色を是非見せたかったので。。。

オアフ島  「カイーナポイント」、「ヨコハマベイ」

さすがに自転車で来た時は、随分時間がかかったが車であれば「コオリナ」まではハイウェイでその後の道路も広く、空いていたのであっという間に着いてしまった。(ワイキキからノースショアに行くよりも早いと思います)

ただ車で行けるのは途中までで、「カイーナポイント」から先は歩きでないと行けません。

f:id:tranning:20180730172426j:plain

f:id:tranning:20180730172450j:plain

f:id:tranning:20180730172537j:plain

f:id:tranning:20180730172603j:plain

四駆であれば少しは先に行けますが、それから先は車では無理。

今回はひとりでなかったので、途中で引き返してきましたがもっと先に行けばもっと素晴らしい景色にめぐり会えるかも。

ここはオアフ島に来られた方、是非行ってみてください!!

ほぼ日本人の方はいなかったようです。。。

f:id:tranning:20180730172628j:plain

f:id:tranning:20180730172713j:plain

f:id:tranning:20180730172743j:plain

f:id:tranning:20180730173152j:plain

f:id:tranning:20180730173220j:plain

f:id:tranning:20180730173303j:plain

f:id:tranning:20180730173338j:plain

f:id:tranning:20180730173424j:plain

f:id:tranning:20180730173456j:plain

f:id:tranning:20180730173524j:plain

f:id:tranning:20180730173556j:plain

f:id:tranning:20180730173641j:plain

f:id:tranning:20180730173710j:plain

f:id:tranning:20180730173738j:plain

f:id:tranning:20180730173818j:plain

f:id:tranning:20180730173844j:plain

f:id:tranning:20180730173909j:plain

f:id:tranning:20180730173934j:plain

f:id:tranning:20180730174001j:plain

f:id:tranning:20180730174034j:plain

f:id:tranning:20180730174123j:plain

f:id:tranning:20180730174156j:plain

ホテルの駐車場に行ったらレンタルした車が・・・消えていた⁇ その後夕方から「アラモアナビーチパーク」へ!!

f:id:tranning:20180725181421j:plain

ホノルルでもハワイ島同様に「アイランドプラン」でレンタカーを終日借りていました。

ホノルル滞在での2日目、朝は少しゆっくりしてから午前中に「ダイヤモンドヘッド」、「ハワイカイ」、「マカプウ」方面に行こうと思ってホテルの駐車場に車を取りにいったら・・・。

置いた場所に車がない??

ビルの駐車場なので場所が間違ってないかと、上下の階もみたが何処にも見当たらない!!

この時に頭に浮かんだのが車を盗まれたのか、レンタカーなのでこうゆう場合の保険とかはどうなるのかと。。。

オアフ島 ホノルル 「アラモアナビーチパーク」

今回のホノルルの滞在は、クヒオ通りを挟んで長男とは別々に予約を「パシフィックモナーク」と我々は「ワイキキパークハイツ」。(ホテルの詳細は後程)

予約は直ホテル、ホテル予約サイトを通すより良い部屋条件で、料金もかなり安かったのでオーナー式の部屋を貸している「Airbnb(エアビーアンドビー)」から。

「ワイキキパークハイツ」はホテルのフロアに時間限定だが、代理店がオーナーだったのでカウンターがあったが、「パシフィックモナーク」はチェックインもホテルフロントは全く関係なく、そのオーナーと待ち合わせをしてキーを渡されるシステム。

部屋のチェックインは問題なく出来たが、車は「パシフィックモナーク」の方に駐車して後でパーキングフィーと部屋の管理フィーを別途徴収という条件になっていた。

事前にルームナンバーは知らされていたので、パーキングに駐車した時に係がいたのでルームナンバーを言ってそこに駐車した。

その時に間違いなくキーをしてロックしたにもかかわらず、どうやって車を移動したのか。

その日の午前中はオーナーとは連絡がとれず、ホテルのフロントに状況を説明して聞いてみたら・・・。

どこかに連絡を直してくれたら、何とレッカー移動されてレッカー会社に車は管理されているとの事。

ダウンタウンの先だがタクシーを呼んで貰い取りに行きました。

f:id:tranning:20180725181454j:plain

そこにはしっかりとレンタルした車が間違いなく停車していた。

 

そのすぐそばにはレッカー車が、これならキーをロックされた車でも移動することが出来る。

f:id:tranning:20180725181541j:plain

f:id:tranning:20180725181602j:plain

事務所にてレッカー移動代金(カード支払できます)を支払ってから車を引き取って帰ってきました。

この後、車は念の為に我々が宿泊している「ワイキキパークハイツ」の駐車場に。

もちろん「パシフィックモナーク」のオーナーにはパーキング、管理代は一切払わないという条件で。

ただ貴重な時間を無駄にしてしまい、結局この日は車で行く気力もなくなってしまった。

「Airbnb(エアビーアンドビー)」からの予約、確かに料金も安く、部屋の条件もいいですが、何かあった場合の対処が大事。

ワイキキで車を駐車する場合は、滞在しているホテルでも充分に注意が必要です!!

f:id:tranning:20180725181625j:plain

そして夕方からは、長男2人とお母さんは夜釣りのクルーズツアーのオプションを申しこんでいたので、この日の午後から夜にかけては1人で行動をしました。

ホノルルでの暫し1人旅、車は不安だったのでゆっくりと歩いて「アラモアナビーチパーク」へ。

ここに来ると何故か落ち着く、「ホノルルマラソン」のスタート地点でもあるのでマラソンの前にここをジョキングしたり、「ホノルルマラソン」走った後にここでのんびりとビーチで過ごしたりした思い出がある場所。

f:id:tranning:20180725181711j:plain

f:id:tranning:20180725181743j:plain

f:id:tranning:20180725181811j:plain

f:id:tranning:20180725181833j:plain

f:id:tranning:20180725181848j:plain

f:id:tranning:20180725181908j:plain

f:id:tranning:20180725181924j:plain

f:id:tranning:20180725182006j:plain

f:id:tranning:20180725182042j:plain

f:id:tranning:20180725182108j:plain

f:id:tranning:20180725182136j:plain

f:id:tranning:20180725182210j:plain

f:id:tranning:20180725182235j:plain

f:id:tranning:20180725182255j:plain

f:id:tranning:20180725182320j:plain

f:id:tranning:20180725182359j:plain

f:id:tranning:20180725182420j:plain

ホノルルへ4年ぶり十数回目~「ワイキキビーチ」はかなり綺麗になっていたのは気のせい⁉

f:id:tranning:20180723233447j:plain

ホノルルに来たのは4年ぶり、初めて訪れたのが学生の時だったのであれから40年近く経っていて、その後は家族、1人で来たり仕事の絡みも含めて十数回。

なのでここ数年、年に2、3回行っているタイ、バンコク、パタヤよりホノルルの方が沢山来ていす。

やはり思い出があるのは10年前の2007年、2008年と連続で参加したホノルルマラソン、走った後に自転車でオアフ島をほぼ一周したことが思い浮べるが、今思えば我ながらあの頃の体力はすごかったなと。。。

オアフ島 ホノルル 「ワイキキビーチ」

翌朝、ひとりで散歩に出るとついつい来てしまうのはここ「カピオラニ公園」の「クイーンカピオラニ像」がある「ホノルルマラソン」のゴール地点。

f:id:tranning:20180723233548j:plain

今でももちろん「ホノルルマラソン」参加したいのはやまやまですが、旅費の事を考えると・・・。

タイに比べると航空券は約3倍(今回は関空からLCCだったのでそこまでにならなかったが)、ホテル代に関しては5倍、食事代もちょっとしたファーストフード店でも今や10$以下では無理。

ホノルルに1回くるのに、東南アジアであれば3,4回いけちゃいますから。

今回の旅はお母さんがスポンサーなので、とても自分だけでは来られません。

ここはやはり日本人の世界、中国人、韓国人も結構きているようだが、まだまだ日本人の方が圧倒的に多い。

f:id:tranning:20180723233648j:plain

f:id:tranning:20180723233709j:plain

f:id:tranning:20180723233755j:plain

今回実は40年ぶりにレンタルボードを1時間借りてサーフィンをしてみたのですが、さすがに立ってライディングする事が出来なかった。

これでも学生の頃はサーファーだったんですよ、あの時のハワイの分厚い波の印象が今でも思い浮かぶ。

ボードの上に座って波を待つという技術は忘れてなかったが・・・。

パドリングであばら骨の下あたりがすれてしまい、暫く傷跡が残ってしまった。。。

その時も感じたのですが、ワイキキビーチの海ってこんなに綺麗だったっけ⁇

f:id:tranning:20180723233823j:plain

f:id:tranning:20180723233911j:plain

f:id:tranning:20180723233948j:plain

f:id:tranning:20180723234022j:plain

f:id:tranning:20180723234110j:plain

f:id:tranning:20180723234137j:plain

f:id:tranning:20180723234249j:plain

f:id:tranning:20180723234410j:plain

f:id:tranning:20180723234516j:plain

f:id:tranning:20180723234544j:plain

f:id:tranning:20180723234647j:plain

f:id:tranning:20180723234738j:plain

f:id:tranning:20180723234825j:plain

f:id:tranning:20180723234857j:plain

f:id:tranning:20180723234922j:plain

f:id:tranning:20180723234946j:plain

f:id:tranning:20180723235019j:plain

f:id:tranning:20180723235058j:plain

f:id:tranning:20180723235124j:plain

f:id:tranning:20180723235148j:plain

ハワイ島 ヒロ~オアフ島 ホノルルへ、この時期にハワイ島に行けて良かった!!

f:id:tranning:20180721160813j:plain

午前中に近くのビーチへ行ってからホテルをチェックアウトしてから、ヒロ空港からホノルルへ。

キラウエア火山へのヘリコプターツアー、キャンセル待ちを入れていたのですがやはりダメ。

先日キラウエア火山噴火の船から見るツアーがあり、溶岩が上から降ってきてけが人が出たとのニュースがありましたが、この時船からのツアーがあるとは全くしらなかった。

知っていて情報があれば、絶対に参加をしていたでしょう!!

事故があってケガ人も出ているのに不謹慎かもしれませんが、キラウエア火山が噴火してから特にメインランドからの観光客が増えてのも事実で、今でしか見れない光景もあります。

キャンセルとかハワイ島に行くのをやめているのは、日本人ぐらいではないでしょうか。

ハワイ島 「ヒロ国際空港」

そんなハワイ島ですが名残おしさを後にホノルルへ、ハワイアン航空の機内から見えるマウナケアもまた素晴らしい。

さすがに飛行ルートはキラウエア火山の上は通らなかった。。。

f:id:tranning:20180721160924j:plain

f:id:tranning:20180721160955j:plain

f:id:tranning:20180721161225j:plain

f:id:tranning:20180721161301j:plain

ホノルルに着いてからは、レンタカーをアイランドプラン(ハワイ島とオアフ島のセットの割安プラン)で借りたので、そのままワイキキのホテルへ。

f:id:tranning:20180721161424j:plain

f:id:tranning:20180721161612j:plain

f:id:tranning:20180721161650j:plain

ハワイ島、こんな感じで独断にて紹介致しましたが、今「キラウエア火山噴火」のニュースが常に流れていますが、「キラウエア火山」以外は全く問題がありません。

まして「コナ地区」とかは全く通常通り、「マウナケア」もこの時期は天候もいいですし、「ヒロ地区」は支障なく逆に結構混んでます。

「キラウエア火山」地区は閉鎖されていて入れませんが、空から海から、夜とか近くまでは行けますが常に情報をキャッチして、無理せず危ない処へは近ずかなければ問題ないかと思います。

「ケンズハウスパンケーキ(Kens House of Pancakes)」~リーズナブルで量、味も雰囲気も最高に良いレストラン!!

f:id:tranning:20180719225513j:plain

ハワイ島で食べに行ったレストランを、紹介しておきます。

「ケンズハウスパンケーキ」、宿泊した「ヒロシーサイドホテル」のすぐそばだったので、夕食と朝食に2回ほど利用。

ハワイ島 ヒロ 「ケンズハウスパンケーキ」

店の中はいかにもアメリカのローカルファミリーレストラン、少し前の時代を象徴したかの雰囲気が最高。

高級ホテルの中に入っている値段が高いレストランなんかより断然いい。

f:id:tranning:20180719225748j:plain

f:id:tranning:20180719225845j:plain

f:id:tranning:20180719225921j:plain

f:id:tranning:20180719230112j:plain

下記は夕食でオーダーしたプレート。

ビーフステーキ、マヒマヒ、シュリンプにマシュルームポテト、マカロニサラダが乗っていて、サイドオーダーでトーストが付く。

オムレツとこのレストランの名物マカデミアンナッツ パンケーキを、とても1人では食べれないのでシェア。

f:id:tranning:20180719225951j:plain

f:id:tranning:20180719230017j:plain

下は朝食でオーダーしたメニュー、ここはパンケーキもいいがオムレツが旨い!!

コーヒーはポットで出てくるので、マグカップ5~6杯分飲めます。

どのファミレスでも量が多いのでどうしても残してしまいますが、そうゆう時は遠慮なく「テイクアウト」を言えば、ちゃんとハッポースチロールの容器を持ってきてくれます。

f:id:tranning:20180719230339j:plain

f:id:tranning:20180719230420j:plain

それとここもホテルから近くにあった入江の前の抜群なロケーションのレストラン。

ケンズハウスほど安くないが店の雰囲気、味も抜群なレストラン

■ ポンズヒロ (Ponds Hilo)

f:id:tranning:20180719230449j:plain

f:id:tranning:20180719230514j:plain

f:id:tranning:20180719230540j:plain

f:id:tranning:20180719230601j:plain

f:id:tranning:20180719230626j:plain

f:id:tranning:20180719230653j:plain

「ヒロシーサイドホテル(Hilo Seaside Hotel)」~ヒロ湾に面した抜群のロケーション!!

f:id:tranning:20180718193628j:plain

ハワイ島で宿泊したのは、ヒロにある「ヒロシーサイドホテル」。

ヒロ空港からも近く、ヒロ湾の入江に面した抜群のロケーションでこの地区周辺ではおそらく一番安い宿泊料金。

ハワイ島 ヒロ 「ヒロシーサイドホテル」

建物は3階建てで、ロビーも広く、駐車場は無料、プール、レストラン、中庭もあります。

今回お母さんが自分がタイに行っている時に、ネットから予約を入れたとのことだったが、バウチャーを見たら何とタイのホテル予約でいつも使っているこのサイトから

↓↓↓



宿泊料金は、一部屋一万円台後半。

ハワイはオアフ島でも一万円以下では、ホテルという名前ではほぼ見つかりません。

以前ホノルルマラソン参加の時は、数件あり利用したのですが・・・、それが最近ホノルルマラソンに参加が出来ない1つの理由なのですが。

タイでは同じ料金で、さらにランクが上のホテルで5泊以上出来ます。

■ホテル外観、フロント周辺

f:id:tranning:20180718193840j:plain

入口も広く、車寄せもロータリー状になっていてパーキングは建物の裏。

フロント、レセプションも広くゆったりとしています。

f:id:tranning:20180718194234j:plain

f:id:tranning:20180718194259j:plain

f:id:tranning:20180718194357j:plain

f:id:tranning:20180718194456j:plain

■ 部屋の設備内容

ベッドはクイーンサイズ、一通りの設備は揃ってます。

冷蔵庫、コーヒーメーカー(コナブレンドコーヒーですが、毎日4袋分用意してくれました、タイのホテルはあってもインスタントなのでこれが違う)。

バスタブ付き、シャワーは固定式。

ただトイレはアメリカなのでもちろんウォシュレットはありません。(タイの中級ホテルは必ず手動ウォシュレットが「あります。)

f:id:tranning:20180718200030j:plain

f:id:tranning:20180718200100j:plain

f:id:tranning:20180718200239j:plain

f:id:tranning:20180718200322j:plain

f:id:tranning:20180718200408j:plain

■ プール、中庭

プールもありますが、あまり利用している方はみかけなかった。

中庭は熱帯植物が結構が植わってます。

f:id:tranning:20180718200534j:plain

f:id:tranning:20180718200632j:plain

f:id:tranning:20180718203728j:plain

f:id:tranning:20180718203802j:plain

f:id:tranning:20180718203856j:plain

f:id:tranning:20180718203933j:plain

f:id:tranning:20180718204339j:plain

■ レストラン

最後の日の朝食に利用しました。

メニューも多く、味もしっかりしていて宿泊者以外の方も利用してました。

f:id:tranning:20180718204512j:plain

f:id:tranning:20180718204632j:plain

f:id:tranning:20180718204706j:plain

f:id:tranning:20180718204741j:plain

■ ホテル前の光景

f:id:tranning:20180718205735j:plain

f:id:tranning:20180718205800j:plain

f:id:tranning:20180718205822j:plain

f:id:tranning:20180718205838j:plain

「リチャードソン・オーシャンパーク」 ~ヒロ湾のサンセットと海亀を見ながらシュノーケリング。。。

DSC_0683_1_R.jpg

 

 

ヒロには色々なビーチパークがあります。

 

その中でも人名前がそのままついているビーチがあり、「カール スミスビーチパーク」、「カール スミス」というカントリーシンガーがいたが、名前の由来は分かりません。

 

そしてその先にあるのが「リチャードソン オーシャンパーク」、野性の亀がいるというのでそちらの方に行ってきました。

 

 

ハワイ島 ヒロ 「リチャードソン・オーシャンパーク」

 

 

 

 

ちょうど夕方の時間だったのでサンセットを見ながらシュノーケリングを少し。

 

亀は午前中の方が見れるというが、この時間帯でも一匹見ることが出来ました。

 

 

f:id:tranning:20180716230052j:plain

 

 

f:id:tranning:20180716230159j:plain

 

 

この辺のビーチは溶岩の岩場もあり、その後ろには椰子の木を始め沢山の木々があります。

 

緑と水色が調和している特徴が。。。

 

 

 

f:id:tranning:20180716230336j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716230359j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716230423j:plain

 

 

ハワイのおもなビーチパークはどこもシャワー、トイレがちゃんとあります。

 

平日でも結構地元の方が来ていて、パーキングはどこも車が多かった。

 

この光景を見ていると、すぐ近くの「キラウエア火山」が噴火して溶岩が噴出しているとは思えない。。。

 

 

 

f:id:tranning:20180716231355j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231449j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231518j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231615j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231657j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231550j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231728j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231806j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231837j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716231906j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232241j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232340j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232511j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232550j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232651j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232745j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232829j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716232921j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716233119j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180716232950j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180716233625j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180716233700j:plain

 

 

 

「キラウエア火山」が噴火している「レイラニ・エステーツ地区」の手前まで行ってみた!!

f:id:tranning:20180712195634j:plain

「キラウエア火山国立公園」に入れなかったので、「ボルケーノビレッジ」に寄ってからヒロに戻る途中に、「ケアアフ・パフアロード」を下り「レイラニ・エステーツ地区」の近くまで行ってみました。

当然噴火している場所まで行けないのは分かっているものの、ここも行ける処までとまたまた恐いもの見たさで。。。

ハワイ島  「キラウエア火山国立公園」 「ボルケーノビレッジ」

結果、「レイラニ・エステーツ地区」の手前の「パポア」という街の先の交差点まででその先は、通行止めになっていました。

ただ「パホア」の街まで来るのに車は普通に走っていて、街のショッピングセンターとかも通常通り営業中。

f:id:tranning:20180712195751j:plain

昼間だと明るく噴火しているという様子も全く分からなく、一旦ヒロに戻り他の場所をみて夕食後に再び同じ場所に行ってさらに通行止めになってない横道へ行ってみたら。。。

こんな光景を見ることが出来ました。

f:id:tranning:20180712195825j:plain

決して近くまで行っているわけではなく、少し離れている場所で近くには普通に民家がある場所ですが、森の向こうは。。。

夜の22時は過ぎている時間なのですが、空が完全に紅に染まってました。

f:id:tranning:20180712200036j:plain

f:id:tranning:20180712200135j:plain

f:id:tranning:20180712200205j:plain

f:id:tranning:20180712200232j:plain

f:id:tranning:20180712200314j:plain

f:id:tranning:20180712200344j:plain

ここが昼間来てこの先通行止めの看板が出ていた交差点、この空き地から森の向こうに噴火している煙、そして森を燃やして(もしかしたら住宅も含まれているかも)いる炎がくっきりと。

何台かこの光景を見る目的で車も来ていましたが、このあとパトカーが来て早く行くようにと言われてしまいました。

近くまでいけますが、決して危ない場所までは行かない様にしましょう!!

f:id:tranning:20180712200434j:plain

f:id:tranning:20180712200632j:plain

ハワイ島の「キラウエア火山」の噴火状況はこのような感じですが、観光には全く支障はありません。

キャンセルしたという方の話も聞きますが、ホノルルに行くのを止めるなんてのは言語道断です。

ただ「キラウエア火山国立公園」地区には入れないというのは、暫く続きそうです。

空から見るヘリコプターツアーは、かなり先まで満席状態。(これを目的にメインランドから観光客がどっと押し寄せているので、ホテルは混んでいます。)

「キラウエア火山国立公園」内には入ることが出来なかったので、「ボルケーノビレッジ」へ!!

f:id:tranning:20180711192720j:plain

キラウエア火山噴火の影響で「キラウエア火山国立公園」のエリアには入れないと分かっていたにも関わらず、果たしてどの場所から立ち入り禁止になっているのか。

以前来た時に行った、溶岩が流れているのを見ることが出来る「チェーン・オブ・クレーターズ・ロード」には絶対に入ることが出来ないが、今噴火して溶岩が流れているのは、どちらかというとヒロから下に行った場所の「レイラニ地区」。

「ビジターセンター」ぐらいまでは入れるのではないかと、後は恐いもの見たさでヒロから島の下のエリアをコナまで繋がっている「ニューボルケーノロード11号線」を行けるところまでと思い向いました。

ハワイ島  「キラウエア火山国立公園」 「ボルケーノビレッジ」

f:id:tranning:20180711192829j:plain

案の定国立公園のゲート前でこの標示がありストップ。

車はもちろん歩いてもダメという看板もあり、結局園内には一歩も入れない。

しかし、近くの「ボルケーノビレッジ」は通常通り空けているお店、ストア、ホテルもあり。

但しこの状況ではどこもほとんど人が入っていない状況です。

その中で入れるようだったので、「ボルケーノ ガーデンアート」というお店に駐車場もあったので入ってみました。

f:id:tranning:20180711192930j:plain

f:id:tranning:20180711193321j:plain

f:id:tranning:20180711193356j:plain

店の中は勿論、外にも沢山の芸術的な展示物がありそれを見ることが出来ましたが、併設しているカフェは営業していなかった。

外のガーデンを見ていたら店主の方が、飼っているのか「カメレオン」を庭の木に載せて見せてくれた。

火山噴火の影響ですっかり客足が途絶えた様ですが、それでも来てくれるお客さんに楽しませてくれるというサービス精神に感動。

噴火が少し落ち着いて、国立公園内に入れる様になったら是非この「ボルケーノビレッジ」に何泊か宿泊して「キラウエア火山国立公園」をじっくりと見てみたいです。。。

f:id:tranning:20180711193431j:plain

f:id:tranning:20180711193510j:plain

f:id:tranning:20180711193552j:plain

f:id:tranning:20180711193635j:plain

f:id:tranning:20180711193726j:plain

f:id:tranning:20180711193805j:plain

f:id:tranning:20180711193839j:plain

f:id:tranning:20180711193902j:plain

f:id:tranning:20180711193958j:plain

f:id:tranning:20180711194030j:plain

f:id:tranning:20180711194100j:plain

f:id:tranning:20180711194144j:plain

ビレッジの入口にあるストアも通常通り営業しています。

なので当分は国立公園内には入れなくとも、レンタカーを利用して旅する方はこの「ボルケーノビレッジ」は訪れてみてください!!

f:id:tranning:20180711194227j:plain

「レインボーフォールズ(虹の滝)」~ヒロから一番近い癒しのスポット!!

ハワイ島の主な観光名所で必ずといって出てくるのが、この虹の滝(レインボーフォールズ)。

ワイルク川(Wailuk River)にある滝で高さ24メートルから落ちた水は溶岩の下へ落ちてしぶきをあげ、晴れた日には運がいいと虹が観れるという。

宿泊していたヒロからも近いとあって、以前コナに宿泊した時に行けなかったので午前中に行ったが、残念ながら行った時に虹は見ることは出来ませんでした。

ハワイ島  「レインボーフォールズ(虹の滝)」

ココレインボーフォールズは、アカカフォールズと違い駐車料金は無料でもちろん入場料もなし。

どちらもハワイ島の東側で、ヒロからも近い場所。

こちらのヒロ地区はコナ地区と全く天候が違い年間雨量が多いのが、こうゆう滝がいくつかある所以。